さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
カヤニファーム
カヤニファーム
稚内上勇知のたまご屋さん。
~暮らしを支える
    普段づかいとして~
安心して食べられる安全なものを・・・。
抗生物質や薬などを使用せず、鶏本来の免疫力を養い健康な雌鶏がうむ卵です(地方発送可)。
・E-mail
kaayani.farm@gmail.com
最北に暮らす › つくりもの

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2016年05月08日

てまひまの週末

カヤニファームで不定期に行う「つくりもの」イベントです。

実はずっとやりたかった( *´艸`)
たまご屋ではあるけれど、たまごからつながるみなさんと、またはファームにつながる人たちと共有する時間。特別なものではなくて、ゆったり楽しい時間。

始めは味噌づくり。。。
ひとりでモクモクとつくるより、和気あいあいおしゃべりしながらつくれば、ちょっとやってみたかった手間のかかる「つくりもの」もあっという間に(^^)

教える教わるではなく、一緒につくって一緒に楽しむ。だから続けられる。そんな体験の時間も毎年続ければ暮らしになる。

*************************

そんな思いから生まれた『てまひまの週末』。

こだわりを持って、てまひまを惜しまず続ける人と一緒に、そのてまひまを楽しんでみませんか。和気あいあい、みんなで楽しめば、いつの間にか生活にかかせない手仕事になって、暮らしがちょっとおもしろくなるかもしれません。

************************

今回は『春の野草とくだもので酵素シロップづくり』。

最近、話題の『酵素』。
新鮮なくだものなどを使ってオリジナルのMy酵素シロップをつくってみませんか?

酵素はもともと体内に存在するもので(潜在酵素)、口から入った食物を消化・吸収・代謝する働きがあります。さらに食べ物からも酵素を補給していれば(食物酵素)、潜在酵素の消耗を緩和でき、体の負担を減らすことができます。体の負担が減ることで体調不良の改善や、腸を整え便秘の改善、アンチエイジングにもつながります。

健康を意識しながら、つくる楽しみを堪能してみませんか。

一緒にてまひましてくれる人は、
『健幸サポートhappy moonの門間奈月』さん。

日頃から酵素シロップを手作りして、いつでもどこでも持ち歩いて体に取り入れています。いろいろつくった中でオススメな食材やシロップも聞いちゃいましょう。

今回は、
■ 春の野草(ヨモギや三つ葉など)でつくるシロップ
■ くだものでつくるシロップ

の2種類です。
春の野草はみなさんで摘みに行きますよ。
お子様連れの方も大歓迎!

日にち 5月21日(土曜日)
時間  13:00~ 2時間程度
場所  カヤニファーム 2階スペース
料金  2,500円(食材費込)※食材→果物、野菜、砂糖
持ち物 2~4リットルのフタ付き広口瓶(手を入れてかき混ぜるため)2つ、タオル、エプロン、野草を入れるビニール袋  

Posted by カヤニファーム at 21:23Comments(0)つくりものイベント

2016年04月12日

まよね~ず

半農半Xでいうなら、カヤニファームは半農半自然学校。

農が自然卵養鶏のカヤニファーム、
自然学校は夫が主宰するゆうち自然学校。
それぞれがそれぞれを支える小さな家族経営です。

小学校の春休みに合わせて開催した2泊3日のキャンプで、たまごかけごはんが食べた~い、ゆでたまごが食べた~い、という声はいつものことだけど、「マヨネーズ作って!持って帰りた~い!」は初(^_^) 

6年男子のリクエストに喜んで(嬉しくて)応えました。

最近は忙しくて手作り調味料から遠ざかってますが、やっぱり作りたてほやほやのマヨネーズは美味しいです。
たまご特有のにおいの少ないカヤニの卵にはマヨネーズはピッタリです(^^ゞ

ゆうち自然学校プロジェクト→
http://yuchi-ns.at.webry.info/



  

Posted by カヤニファーム at 21:16Comments(0)つくりもの

2015年03月10日

春の甘味

今日は暴風雪警報が出てから結構経つけれど、風だけが強くいつ吹雪になるやら・・・。
気温が高いので道路の雪は融けぐちゃぐちゃ。警報はにわかに信じがたいなぁ~^^;

今年はじめのイタヤカエデシロップが出来ました。

4リットルほどの樹液から小瓶1つ分。

保存は効きますが、いつどういうふうに食べようかと考え中( *´艸`)



  

Posted by カヤニファーム at 16:09Comments(4)つくりもの

2015年03月08日

カヤニファームのある日

このブログの9割は食べものネタのような気がする。
たまには生産者の主張とかこだわりとか書いた方が良いのでは・・・。

いやいや手間暇かかる日々を楽しんでこそ、農的暮らしの醍醐味があるわけで、それがたまたま食べものに偏ってるだけの話で、それで今回は年に一度の寒仕込み味噌づくりの話( ̄▽ ̄)

「毎年味噌つくってるんだ~」という普通の会話から、一緒に作る!という声が上がり、じゃあみんなでつくろう!と味噌を仕込みたいメンバーがカヤニファームに集まりました。

味噌は数人でも集まってわいわいいいながらたくさん仕込みたいな、と思っていたのでとても楽しい仕込みになりました。大きなカメに大量に、は憧れで、今回はお持ち帰り用に大豆1キロで仕込みを。

みなさんの分の大豆を一昼夜水に浸して、

みなさんが来る前に薪ストーブで茹で、

結局量が多くて途中からガスコンロに切り替え^^;
茹で上がりを早速足で踏み踏み・・・、ミキサーやミンサーがあればもっと楽ですが。
あっつあつをひたすら踏み続けます。代謝が上がって体がポカポカ♪

潰し切った大豆。なめらかです。

この日は1品持ち寄りのポトラックランチ( *´艸`)
う~ん、こちらがメインだったかも~。みなさんのお料理とても美味しくいただきました。

最後は塩切麹と大豆を合わせ、味噌玉をつくり、入れ物に投げ込む作業。しっかり空気を抜いて菌の繁殖を抑えます。この味噌は約半年ほどで出来上がります。最後に天地返しをして馴染ませ少しづつ熟成も楽しみながらいただきます。

味噌、漬物、梅仕事、そのほかの保存食づくりは自宅で必要な分はもちろんたくさんの量をみんなで仕込んだり、多く作ってお裾分けするのが楽しい。それを実感させてくれる1日でした。

みなさんありがとう!
半年後は持ち寄って味自慢??大会です( *´艸`)


  

Posted by カヤニファーム at 17:51Comments(0)つくりもの

2015年03月04日

初・飯寿司

あっという間に3月( ;∀;)
2月は一瞬でした。
けれどいつもながらの保存食づくりはやっぱり楽しく・・・、
初めて飯寿司を仕込みました。
誰かにいただくだけじゃなく、そのうち自分でつくってみたいモノのひとつ、飯寿司。
作り続けている友人の作業を少し手伝わせていただけることに。

塩漬け、塩抜き後の鮭の切り身。
樽からカポッと取り出して、

仕込む材料用意して(用意してあって・・^^;)、

仕込みながらあれこれ聞いて、なんとお裾分けを樽ごと(#^^#)


塩を使わない保存食は初めてなので出来上がりの良い塩梅がわからず・・・。中途半端に味見も出来ず、味噌のようにわかりやすくカビがでるでもなく、

だからまたチャレンジしたいと思う飯寿司づくりでした。

  

Posted by カヤニファーム at 20:54Comments(0)つくりもの

2014年07月11日

久しぶりの作る楽しみ

ここ最近の忙しさに少々お疲れ気味・・・。

そんな時は、ただモクモクと好きなことに没頭するのみ(^^♪

庭のルバーブを収穫したので早速ルバーブジャムを。。。

さくさく切って、お砂糖と一緒に鍋に入れて、しばし待ったらいざ点火!
あとはルバーブの繊維質が柔らかくなり、とろりとするまで煮詰めて出来上がり。

ルバーブジャム2014、完成です(^^ゞ

このあたりではルバーブを育てている方が結構いらっしゃるようです。
気候も合うし育てやすい。
ロシア料理のシェフが言うには、ピロシキの中にも入れて食べるようですね。
ピロシキは日本のおにぎりのような存在とか。






カヤニの庭はこれからが本番。
短い夏を楽しみたいですね。

完熟前のハスカップ


グースベリー 今年は豊作!





  

Posted by カヤニファーム at 23:22Comments(0)つくりもの

2013年10月15日

手が止まりません

最高気温が一ケタになるようになった稚内。

10月上旬、数日のうららかな日を最後に寒さが増して、すっかり秋ぼちぼち冬・・。
夏は短い、と思うのも今頃。これから根雪になる1ヶ月半前後がとても寒く感じる季節なのです。
雪が降るとあきらめがつくのか体が寒さになれてくるのか、冬なりの楽しみを探したりして。

今年の夏から秋、野のもの山のもの、たくさんの恵みがありました。
山暮らしが板についてきたのか旬を逃さなくなり、忙しい日々の中で、そろそろかな・・?と野イチゴやらコクワやら山ブドウやら・・・。畑の作物も同時に収穫するのでパタパタとリスのようにせわしない。けれどやっぱりこういう暮らしが好きだったのかと、改めて思います。

冷凍した野イチゴ。今年は実付きがよくなかったのでしょうか。実も小さく、花開かず蕾のまま終わってしまうものを多くみかけました。

同じ場所を「畑」にしている方がいて、数日置けば取り残しや大きく実ったものに出会えたりします。

ジャムづくりにかかせない、作るのを楽しみにしているのがコレ。

すもも。

家まわりに植えて先人も貴重なくだものとして利用したのでしょうか。
かつて家や建物があった場所、今も建物脇には必ずといっていいほど植えられています。


こくわ







今年は大豊作の山ブドウ
















こくわはジャムとはじめて作るこくわ酒、山ブドウはジュースとジャムになりました。
とにかく野菜でもくだものでもたくさんあればジャムにしたい、とここ最近は追い立てられるように作ってるわけです。「砂糖を何パーセントいれれば?」「このとろみでいいだろうか?」と実験的に楽しんだ結果、棚にはずらっと瓶詰めが・・・。

今年の秋サケが少しずつ冷凍庫にストックされ、何にしてやろうかと悩みます。
この楽しみの結果は次回に。



  

Posted by カヤニファーム at 11:52Comments(0)つくりもの

2011年04月05日

樹液の季節

ここ数日の暖かい予報で加速度的に雪が溶けるのを
心待ちにしている今日この頃。

雪解けの地面には春の芽吹きが顔を出し、
毎日植物の成長を観察する日々が始まった。

今年の樹液採集は野外にある薪ストーブが使えず、
せっせとメープルシロップを作るのを断念。
昨年は作るのが間に合わず
飲んでみたりコーヒーを入れたりと
なにやら楽しいけれど処理に忙しい日々だった。

今年は小瓶に少しだけ。
市販のものより甘さ控えめ、透明でないけれど
豊かな木の香りのするシロップに出来上がった。

坊、今日の外遊び。

徐々に増える水たまりに大喜び。

あれっあれっ、とスコップで雪をすくえないもどかしさなどは一瞬、石投げで飛び跳ねる水にはしゃぎその後できる水面の泡を指で追いかける。不思議な自然現象にしばし没頭・・・。

これからの季節、もっと楽しいに違いない。



--------------------------

東日本大震災義援金として3月分1,599円(卵1個につき1円・3/18から)を4/1に日本赤十字社窓口口座に振り込みました。お買い上げいただいた皆様ありがとうございます。4月も引き続き実施いたします。  

Posted by カヤニファーム at 21:54Comments(4)つくりもの

2008年03月03日

そろそろ必要になったので・・・

3月になって日差しも強まって来ました。
晴れた日はプラス気温になってますし、雪も積もる量より減る量のが多くなってきた印象。
確実に春が近づいてますね!

-----

 12月にもらってきた子犬達。
 10月30日生まれなので
 生後4ヶ月が過ぎました。
 体はすっかり大きくなり、
 声も大人っぽくなってきました。

 これまでは厳冬期であり、
 体も小さかったことから、
 夜は家の中に入れていました。
 
 しかし、体も大きくなったことだし、
 番犬としての自覚も
 持ってもらわないとならないので、
 いよいよ外犬デビュー
 させることにしました。

 とは言うものの、まだ冷える晩もあります。(-20℃以下にもなります)
 そこで必要になるのが彼らの家・・・icon25
 
 ← 作ってみました!
 右が大きい大吉(黒犬)用。
 左が小さな豆太用。

 好きだけど、
 あまりやってなかったDIY。
 それにしては、
 初めて作ったとは思えぬ
 なかなかのできばえ。icon12
 (・・・と本人は思ってる)

 毎日眺めては自画自賛。icon88

 犬達も気に入ってくれたのか、
 初日から中で寝てくれました。
 嬉しい・・・icon01


 さて、次は何を作ろうか・・・?

 鶏舎の中も家の中も、必要なものはドンドン作るつもりです!!icon37
  

Posted by カヤニファーム at 21:26Comments(17)つくりもの

2007年11月17日

ススキ

これまでススキをじっくり観察したことがなかったけど、
毎朝晩の犬の散歩道にたくさん生えているので自然と目についていた。

今はもうすっかり枯れてしまったけど、
秋は意外にも多彩な色の変化で目を楽しませてくれたのでした。
知ってます?ススキの葉って紅葉するんですよicon86

10月の初めは、緑の中に紅が混じったグラデーション。
濃い紫まで染まったものもありました。
そして10月中旬になると緑が抜け、代わりに黄と紅が混じったグラデーションに・・・

 あまりにもキレイだったので
 何枚も摘んで家に持ち帰りました。

 そして、このキレイさをどうにかして
 残せないものかと思案し、
 とにかく編むことにしました。
 で、できたのが写真のもの。
 (左が10月上旬、右が10月中旬)

 日が経つに連れて、
 乾燥してやや色が褪せ、
 編み目も細そったけど、
 何とか残せることができました。


 しかし、使い道が思いつかず、
 今はテーブルの敷物になってます。

 こんなものを作ろうと
 意図して作った訳ではないですが、
 今ではお気に入りのひとつ。

 また自然物で何かつくろうかなぁ・・・  

Posted by カヤニファーム at 09:47Comments(2)つくりもの