さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
カヤニファーム
カヤニファーム
稚内上勇知のたまご屋さん。
~暮らしを支える
    普段づかいとして~
安心して食べられる安全なものを・・・。
抗生物質や薬などを使用せず、鶏本来の免疫力を養い健康な雌鶏がうむ卵です(地方発送可)。
・E-mail
kaayani.farm@gmail.com
最北に暮らす › おでかけ

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2016年04月27日

稚内珪藻土

稚内珪藻土ってあるのです。
珪藻土は植物性プランクトンが海底などに堆積して、長い年月をかけて化石化した天然鉱物。
体に優しい自然素材なので珪藻土の壁はあこがれます。
その珪藻土がここ稚内でとれるのです。

市内にある『稚内グランドホテル』さんにこの稚内珪藻土で仕上げた壁のお部屋があると聞き、家族で泊りにいってきました。温泉泉質も良くとても温まります(^_^)
お部屋のベットは子連れでも大丈夫なようにベットをくっつけられたり(川の字!)、珪藻土の調湿効果、やさしい風合いでリラックス。食事はおふくろ和食フルコースバイキング!体が朝から整います。

個人、家族で旅行する方が増え、利用される方が少しずつ増えているそうです。

ちょうど名古屋からいらっしゃっていた方とお話をし、暮らす地域にこれだけの温泉があるのは羨ましいと言っていました。名古屋から温泉に行きたいときは4時間ドライブして長野に行くのだとか!しかも日帰りなのだそう・・。

観光でいらっしゃる方はもちろん、
地元に住む方にもオススメですよ。
確かになんかちょっと贅沢でした( *´艸`)






  

Posted by カヤニファーム at 13:47Comments(0)おでかけ

2015年08月08日

短い夏

8月を過ぎて、吹き抜ける風から秋を感じてしまう・・・。

だとすると短い夏でした。
サンサンと暑い夏の日もつかの間。

遊びに行って良かったかも^^;
近所の磯でカニ釣りしました。





  

Posted by カヤニファーム at 15:01Comments(0)おでかけ自然育児日々の生活

2014年10月17日

遅い夏休み

基本的に仕事のない日はないけれど、
年に1回の数日は実家へ。

今回は自分の買い物も少し。ちょっと出てくるね、と言って実家に置いてこれるようになりひとりふらっと出かけられるようになったのはありがたい。

ここ最近は農作業だけでなくデスクワークも多い。
パソコンひとつあればどこでも仕事が出来てしまう現状・・・。
いいような悪いような、これじゃ夏休みじゃないなーと思いにふける。

早朝の札幌、少し遠くでカミナリがなっている。

(真狩の吹き出し口)


  

Posted by カヤニファーム at 06:12Comments(0)おでかけ

2007年12月01日

貴重な体験

先日、遠く十勝から友人夫婦が訪ねて来てくれました。

 この夫婦、無類の釣り好きカップル。
 なので、我が家へ来たのも
 半分(それ以上?)は釣り目的。
 以前も書きましたが、道北と言えば「イトウ」。
 ここまで来て釣らないわけにはいきません!

 で、私も連れられてイトウ釣りに行ってきました。

 寒風というか、ほとんど吹雪の中でも、
 釣りってできるものなんですね・・・。
 釣りを深めたことのない私には新鮮な驚き。

 それでも、数日前までは猿払川は結氷していて、
 釣りができなかったそうです。
 そのせいか、私達以外の釣り人の姿は
 まったく見かけませんでした。

 そして、一日中ルアーを投げても私には
 その気配さえも感じられずに迎えた夕方・・・
 ラッキーウーマンのルアーに手応えが!
 なんと、66cmのイトウを釣り上げました。

 で、でかい・・・さすが国内最大級の淡水魚。
 点々模様の体が紫ががっていて、
 とてもキレイでした。
 しかし、歯はかなりスルドイ。

 そして、彼女はこの数分後に
 今度は76cmのものを釣り上げたのでした。
 こっちは本当にデカイ。face08
 釣り上げて地面においたら、
 立ったまま横たわっていたのが印象的でした。

 この日の釣果はこの2匹だけでしたが、
 初めて生イトウを見た私はちょっと興奮しました。
 いつか自分で釣り上げてみたいものです。

 それにしても、雪交じりの強風が吹く中、
 釣り糸も竿のガイド(糸が通るとこ)も凍り、
 それでも釣り続けるなんて、
 釣り釣り好きってスゴイなぁ・・・face07  

Posted by カヤニファーム at 09:17Comments(4)おでかけ

2007年10月30日

猿払村といえば・・・

先日、お隣の猿払村へ行ってきました。
移住して直ぐに知り合ったこの村のKさんに誘われて・・・。

さて、それは猿払村の名物に関係することなのですが・・・何でしょうか?

「ホタテ」と思った方はスバラシイ!よくご存知で。
しかし違います。

実は「イトウ」です。
と言っても「イトウさん」という名が異常に多い訳ではなく、実は魚の名前。
日本最大の淡水魚であり、絶滅危惧種でもあり、
幻の魚と言われるくらいの超有名魚。

ここ猿払村には「猿払イトウの会」という団体があり、
「永遠までも天然のイトウが釣れる川を残そう」をテーマに、
様々な活動をしています。

その会の「秋の研修&お楽しみ会」に参加して来たのでした。
午前は、猿払川河口周辺でのゴミ拾い&イトウ釣り体験。
お昼からはお楽しみ会ということで、
猿払産の美味しい物で心もお腹も楽しみました。
(ホタテはもちろん、この日のために育てられた牛さんと鶏さんも絶品!)

結局、イトウの姿は見られませんでしたが、
いつかの機会に期待したいと思います。

それにしても、イトウが普通に生息してる道北の自然ってスゴイな・・・

猿払川河口
[猿払川河口にはイトウ釣りの方々がビッシリいました]  

Posted by カヤニファーム at 21:48Comments(8)おでかけ

2007年10月29日

中頓別、良いとこです

中頓別に住んでいるお友達のところへ行ってきました。
私達の住む日本海側からオホーツク海側へゆるやかな峠を通って1日ドライブicon17
途中の知駒峠(チコマ、チコマ・・・と読んでいたらシリコマでした・・・face07)はまさに晩秋。
ステキな紅葉でした。

時間があったので『中頓別鍾乳洞』へ。
鍾乳洞はいくつもあって整備された散策道をのんびり歩き、1つ目の鍾乳洞へ。
古~い貝化石がところどころに埋まってて暗く、ひんやりしてまさに鍾乳洞。
「ん?」
「コレ、中頓別固有のトビムシなんですよ」
地域情報の発信をお仕事にしてるお友達はさすが詳しい。
  マニアな目線で・・・ 

教えてくれてありがとう~♪

最後は『笹尾養蜂園』。
今は定着型ではちみつを採取しているそう。
北海道らしくチシマアザミのはちみつです。
濃厚なお味がたまりませんicon88
突然の訪問にも関わらず、ミツバチにまつわるたくさんのお話をお聞きしました。
             

あっという間の楽しい1日でした♪  

Posted by カヤニファーム at 20:56Comments(0)おでかけ