さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
カヤニファーム
カヤニファーム
稚内上勇知のたまご屋さん。
~暮らしを支える
    普段づかいとして~
安心して食べられる安全なものを・・・。
抗生物質や薬などを使用せず、鶏本来の免疫力を養い健康な雌鶏がうむ卵です(地方発送可)。
・E-mail
kaayani.farm@gmail.com
最北に暮らす › その他

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2011年02月02日

虹のように明るい夢

子どものためのワークショップが無事終了。

ちょっとデザインのお勉強して、
街のデザインを見にフィールドワークに出掛けたり、
小さな旗に見立てた布にたくさんの想像力を膨らませ、
たくさんの色をのせていく。

本番のTシャツデザインではテーマを『稚内』にし、
一晩考えたデザイン案を思い思いに描いていた。

無限の想像力と発想力。。。。
到底かないません、大人の私には。。。。


稚内中央商店街、あいざわ百貨店さん入口左手に
今週いっぱい展示されるそうです。

お近くに来た際はぜひみてくださいね。

  

Posted by カヤニファーム at 22:00Comments(2)その他

2010年05月22日

アースデイEZO2010開催

地球のことを考え行動する日
このテーマのもと世界各地でアースデイのイベントが行われています。

1970年から始まったこのイベントは北海道でもアースデイEZOとして実施。

カヤニファームにもお声がかかり、少しだけお手伝いしています。

こんなパネルを作って頂きました。
こういうの作れるってスゴイですよね~羨ましい・・
5月23日札幌大通り公園2丁目オフィシャル会場で出会えます。























アースデイEZO2010~地球のことを考え行動する日~
http://www.earthday-ezo.net/  

Posted by カヤニファーム at 11:18Comments(2)その他

2008年07月02日

二人で開いたちいさな学校

あっという間に7月突入ですicon01
少々、牧草アレルギーで疲れてますface07

少し時間が経ってしまいましたが、
沖縄の友人夫妻の取り組みが『自休自足』という本に掲載されました。


『自休自足 vol.22』
~二人で開いたちいさな学校~
http://www.jikyu-mag.com/contents/index.html

本には彼らの開いた自然学校でのびのびと遊ぶ子どもたちの姿が
載っています。


ここ稚内でも、子どものためのステキな居場所づくりが
できれば・・・、と思います(*^_^*)




  

Posted by カヤニファーム at 22:06Comments(4)その他

2008年03月07日

北海道は冬!

京都から北海道へ修学旅行に来た3人の女の子が先日、我が家に泊まってくれました。

9、10月と引っ越してきて間もない頃も2校の生徒さんがきてくれて、今回は3回目。
農家さん、漁師さんのお宅に泊まり、何気ない日々の生活や仕事をホームスティしながら
体験します。こういう形式は最近、増えてるんでしょうか?

北海道に来るなら冬!、と思っている私達。
一緒に何をして遊ぼうかぁ、何が楽しいかなぁと思いつつも多くて定まらず・・・。


でも彼女たちのしたいことはとてもシンプルでした。

  



一つ目 裏山での『そり滑り』icon04

ブログを事前にお知らせした
こともあってかほぼ即答icon16

夕暮れ時の薄暗い中、雪原の
広さと滑りを堪能した模様。








二つ目は、『かまくらづくり』icon04

我が家の裏をモリモリ掘り、
あっという間に3人部屋が
できあがり。

&三つ目は玄関前で
『雪だるまづくり』icon04









せっかく
我が家に来てくれたので、
ちょっと家業も体験・・・。
エサのこと、環境のこと、
鶏のこと。











そしてまた遊ぶicon22

出発前の休憩用に
『アイスクリームづくり』icon04

好評でした。
やっぱり本気で作るとウマいicon88






行程は旭山動物園やオホーツク海側に流氷を見に行ったり、宗谷岬に行ったりと盛りだくさんだったようですが、移動時間も多くちょっと大変だったようです。お疲れ様~face02しかも宿では必ずカニが・・・。

限られた日数の中で特別ではなく、ありのままや普通のことを体験するのは意外と難しいようです。


今度はロングスティで来られるといいですね~


  

Posted by カヤニファーム at 22:04Comments(6)その他