さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
カヤニファーム
カヤニファーム
稚内上勇知のたまご屋さん。
~暮らしを支える
    普段づかいとして~
安心して食べられる安全なものを・・・。
抗生物質や薬などを使用せず、鶏本来の免疫力を養い健康な雌鶏がうむ卵です(地方発送可)。
・E-mail
kaayani.farm@gmail.com
最北に暮らす › 鶏さん

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2016年07月07日

看板あってこそ!

稚内も20℃をこえる日を迎えるようになりましたー!
23℃くらいになると暑い、って、言ってます(@_@;)

先月、1シーズン家の前のモクレンにかけていた看板をお直しにだしました。

厳しい風雪にあたり、すっかり色が落ちてしまいかわいそうなことになり・・・。
作っていただいた方に相談すると、きれいに直しましょう、と引き受けてくださることに(^^)

お願いして良かった!

この看板がないと、本当にここかしら?と悩む人が多く、なによりわが家の風景に溶け込み、ない状態は考えられないのです。

この看板が「いらっしゃい」と出迎えてくれるので安心しています。

お直し後



お直し前




萌樹工房さん
http://moegikoubou.cart.fc2.com/
  

Posted by カヤニファーム at 21:11Comments(0)日々の生活鶏さん

2016年05月30日

仕事中

はかどるようなはかどらないような・・。
いつの間にか仕事も終了(^^)

二人三脚(笑)



  

Posted by カヤニファーム at 11:28Comments(0)日々の生活鶏さん

2016年05月30日

湯気~

少し前のこと。

鶏舎の床土からもわもわ~。
わかりますか??!

気温が上がり、微生物たちが頑張ってます。
気温上昇が落ち着いて
しばらくしたら良い堆肥に(^。^)y-.。o○



  

Posted by カヤニファーム at 11:21Comments(0)鶏さん

2016年04月29日

熊本地震

4月14日の地震発生以来、今なお余震の続く九州。
被災された方々はとても大きな不安の中生活されています。みなさまの笑顔が早く戻りますように。

何か自分に出来ることを、と考え、先週からつながる団体を通して卵を送りました。ただ今は生鮮食品よりすぐに利用できるもの、日持ちのするもの、生活消耗品、水、など様々です。毎日、必要なものは地域や避難所によって変わります。卵は事前確認し、現地にキッチン道具を持ち込んで向かう炊き出しボランティア団体や九州を含む全国にネットワークがある災害教育に関わる民間有志団体に送りました。

卵を送っていることを知り、宗谷管内に住む方が支援金を持ってきてくださいました。
九州に送る送料として使わせていただきます。
大変感謝いたします。

◆送り先
(現在、どちらも必要な支援物資のみ受け付けています)

一般社団法人RQ災害教育センター 
http://kyushu.rq-center.jp/

災害救援ネットワーク北海道  
http://mouth-mountain.greenwebs.net/


  

Posted by カヤニファーム at 22:18Comments(0)その他鶏さん

2016年04月24日

紹介されました(^_^)

北海道新聞留萌宗谷版で紹介していただきました。

自分の取り組みを紹介していただけたこと、とても嬉しいです。そして試行錯誤してるうちに8年も経っているんだ~と改めて納得。
頑張るぞ~~~(^O^)/

ありがとうございます。



  

Posted by カヤニファーム at 21:38Comments(2)鶏さん

2016年04月04日

リニューアル!

一足早く、紙パッケージではイベントにてお披露目しましたが、今月から卵パッケージが変わります!

にわとり本来の生活環境を大切に。

土間を自由に歩く平飼い、薬剤を使わず成分強化や栄養補助のための添加物を使用しない、100%北海道産飼料。かつて庭先で飼われていた鶏の卵の味わいに近づけたくて、あれこれ試行錯誤して8年目。

宗谷の気候風土に合わせて、ここの自然素材を飼料とし、少しずつ地域の味に育っていきますように。
地元の方に食べてもらい、お土産に持たせたい、大切な方へ贈りたい、そう思ってもらえるような卵に。

1年前、ずっと気になっていたことをお世話になっている店舗社長が指摘してくれました。

-地域性をもっとだした方がいいよね。

鶏の健康面、栄養面を考え、昨年夏から飼料として与えていた利尻昆布と、スタート当初から与えていた宗谷近海の鮭(市内HACCP水産工場からの残渣。でも身がいっぱい残ってる!)。
鶏にとっても、卵にとっても、良いものを、と選んできたものは宗谷を代表する海産物でした。

さらに、これらはコクと旨味を引き出し、特に鮭からは今注目の栄養素(※アスタキサンチン 詳しくは次回以降の投稿にて)まで!

もちろん昆布や鮭の味がするわけではありません(^^ゞ


  『宗谷のしおかぜたまご』


これからもまたよろしくお願いいたします。
そしていつもありがとうございます。



  

Posted by カヤニファーム at 23:31Comments(0)鶏さん

2016年03月18日

のっぱら仕事 のっぱら子育て

怒涛の確定申告を終え、安らかな日々(^。^)y-.。o○

きちんと継続してコツコツやろう、と誓うのにあっという間に1年後の申告日がやってくる。

学びがありませんな(@_@;)


その10日前、ご縁があっていただいた講演会。
国連が定める国際女性デー(3/8)にちなんで稚内で年1回行われるイベント。

夢に向かって生きる女性の話が聴きたい!

と事務局の方から連絡をいただいたのが昨年12月。

たくさんの幅広い世代の方に来ていただき、日々の暮らし、仕事、子育て、思うこと、考えていること・・・。
おそらくほとんど語られることのなかった?!頭の中身をさらけ出した時間でした。

営業下手なので、ほんとはもっと経営を考えると語るべきことなのでしょうけれど、なかなかどうしてお客さんを前にすると他愛もない話ばかり(笑) 楽しいですよね~。


1週間後いただいたアンケートより。

たくさんの感想、共感のお声をいただきました。
ありがとうございます。
20代の方から70代、女性も男性も、子育て中、子育てが落ち着いた方、先生など。
これだけの幅広い世代からお声をいただけたこと感謝でいっぱいです。


 日ごろ忘れかけていた大切にしたいことを思い出した

 食育について考えさせられた

 子育てに悩む日々、とても参考になった

 自分の生活を見つめ直す良い機会になった

 自分の子どもの頃の暮らしを思い出した。金銭的な豊かさはなくとも自然の恵みに囲まれ精神的豊かさがあった

 豊かに生きるヒントをもらったような気がする

 生きる原点にふれた気がした

など。
とにかく私にはもったいない言葉ばかりm(__)m


みなさんそれぞれがそれぞれの思いを持ち、明日に向かって生きている中、少しでもお役に立つことができたなら幸いです。国際女性デーの3月8日は女性が自立した個人と認められていない時代、参政権を獲得するために立ち上がった日だと伺いました。彼女たちの功績が今を生きる女性たちにつながっていると思います。今でさえも男女共同とうたっている世の中。この言葉がなくなって初めて平等な世の中になるのだと思います。


当日は、のっぱら(野原、原野)での仕事と子育てを通した私自身の考え方、国際女性デーのテーマに合わせ心豊かに生きることを私なりにお話しました。

あくまで一個人の話です。

私は目上の方の生きてきた人生話を聞くのが好きです。どんなとき、どんなふうに過ごしたのか、どんなふうに考えてきたのか、そこにはヒントがいっぱいあります。インターネットでSNSが発達しても、直接のコミュニケーションに勝るものはないと思います。

のっぱら仕事とのっぱら子育てから見えたこと。
きちんと向き合うこと。
関わること。
折り合いをつけること。
その先に見えるかけがえのない真実。


草取りしながらふと気づくことがあります。

じゃがいもを掘っていたらわかったことがありました。

ふとした瞬間に。そうか、って。

こんなもんなんだな、と。


夢に向かって生きているつもりはないのです
(実行委員のみなさん、すみませんm(__)m)。

ただ明日へ。


当日お越しいただいた皆様、本当にありがとうございます。なによりこの機会をくださった実行委員の皆様、感謝でいっぱいです。

自分を生きる、というのはとても難しい冒険です。
明日もせいいっぱい頑張ります(^^ゞ




  

Posted by カヤニファーム at 11:39Comments(0)自然育児日々の生活鶏さん

2016年03月17日

お料理という形で

週末、天塩町のイベントに顔を出してきました。
名寄町の食工房おるとさんによるランチバイキング。

食工房おると
http://www.sikisai.com/orto/

もちろん美味しくいただきました( *´艸`)
北海道あちこち飛び回る超忙しい人気シェフが作り出すお料理は、素材の味活きるやさしくて味わい深いお味。

料理がつなげる豊かなご縁。

生産者としてもっともっと頑張らないと。










  

Posted by カヤニファーム at 22:38Comments(0)鶏さん

2016年03月04日

天塩町フェスタ

卵が天塩町フェスタに(^^ゞ
名寄の食工房おるとさんのランチバイキングに素敵なメニューで登場!
素材の味を活かしたほっこり美味しいおるとさんのお料理は定評があります。
オススメですよ(要予約)。

ついでに温泉入って温まりた~い(*´ω`)





  

Posted by カヤニファーム at 00:12Comments(0)鶏さんイベント

2016年02月28日

BGM

あ~あ~た~あ~

だ、だ、だ、だ、じゃ、じゃ、じぇ、じぇ、じぇ~

は~ふ~う~

じじじじじじじ~~~

(配達中のBGM)



  

Posted by カヤニファーム at 22:05Comments(0)日々の生活鶏さん

2016年02月25日

ショク×タビフェアinきたキッチン

ここにきて、マイナス20℃を越す朝を数日むかえています^^; ボチボチ3月なのに・・・。

2/24~3/1まで札幌丸井今井前きたキッチン(地下1階)にて宗谷ショク×タビフェアが開催されています。

宗谷の特色を活かした海産物、プリン、バター、スイーツなどなど、盛りだくさん!カヤニのたまごも新パッケージで置かせていただいています。近郊の方、ぜひ足を運んでみてください(^_^)

北海道で暮らす私たちが毎日食べたくなるような道産食品が並ぶきたキッチン。北海道土産はどこで?と聞かれたら、ここ!とオススメしたいお店です。



  

Posted by カヤニファーム at 10:45Comments(2)鶏さん

2016年02月18日

ありがとう祭

この週末開催されるイベントです。
カヤニファームも卵とプリンを出店させていただきます。

地震、津波で多くを失った方々、
原発という人災でやはり多くのものを失い、
そして未来へ生きる方々へ。
遠く離れた稚内に暮らしながら自分たちにできること、
どう向き合うかをテーマとするイベントです。

1回限りでなく、今後も継続される活動になることを望みます。

お近くの方はぜひ足をお運びくださいね。





  

Posted by カヤニファーム at 22:38Comments(0)その他鶏さんイベント

2015年12月28日

つぶやき No.114

あっという間の師走~(@_@;)
とても充実した1年。
ありがとうございます。

今年最後のたまごパック裏のつぶやきを。

********

たまごのこと、なんでも vol.114

たくさんのことにチャレンジした年でした。
小さな日々のことは書くほどではありませんが、
仕事ではデパートからのご要望に応えて
大消費地の方々に召し上がっていただくことで、
カヤニの卵がどのように評価されるのか勉強させていただきました。

また、勇知保育所を借りて親子イベント開催、
天気も良く大勢の方に来ていただき
今後を考える良いきっかけを与えてもらいました。
なにより多くの方々と知り合い、
協力することで、
すばらしいつながりが出来た年でした。

そして一番は次男坊を産んだこと。
元気に家族の一員として生まれてきてくれたことに感謝しています。
(2015.12.18)
  

Posted by カヤニファーム at 06:35Comments(0)日々の生活鶏さん

2015年12月08日

年末年始にぜひ

稚内、たっぷり雪が降りました。
喜んでいるのは犬2匹と坊6歳。
雪が降れば除雪で二の腕がシェイプアップされるので好きは好きですが^^;
薪ストーブも嬉しいですね。

毎年、産卵を終えた鶏をスモークチキンにしています。
お世話になったあの方に、取引先の方々に、親戚家族に、お礼のために作っています。それ以上多くできたものを販売用にさせてもらっています。

ところが今年はその販売用がほとんどなく・・・(自分が食べる分も怪しく^^;)。ですが。。。春からのお約束でこちらには数量限定で並ぶことになりました。お近くの方、お店にお買い物の際はのぞいてみてください。
イオンモール旭川駅前店さんです。

↓ 掲載情報誌
http://www.liner.jp/freepaper/  

Posted by カヤニファーム at 12:18Comments(0)鶏さん

2015年11月29日

朝のつぶやき

今朝はピカピカの晴天なり。。。
冬の朝日は部屋の奥まで射し込んであったかい。

久しぶりに卵パック裏つぶやきの投稿です(^^ゞ

::::::::::::::::::

たまごのこと、なんでも vol.113

まとまった雪が降りましたね。
このまま冬でしょうか。

このつぶやきを書く11/26、外の温度計はマイナス14℃を記録。沼川か、わが家か、と最低記録をチェックしてしまいました。
鶏舎では来月からの産卵を控える若鶏、そろそろ1か月を迎えるヒヨコ、そしてベテラン母ちゃんの雌鶏たちが、冬のはじまりを経験しています。
これからの朝はたまごを凍らせないようまめに拾いにいく必要があり、水入れの水を凍らせない、北風を防ぐなど厳冬期ならではのケアが大切です。
鶏の息も白くなるこの季節、産卵が少し減りますがその分ぎゅっと充実したたまごを産み落としてくれるでしょう。

(2015.11.26)
 
  

Posted by カヤニファーム at 08:24Comments(0)日々の生活鶏さん

2015年08月13日

元気いっぱいの卵です

やはりお盆です。
夕方の風が秋の風にかわってきました^^;
早いですね~。

数日前から春にきたヒヨコが大きくなり卵を産むようになりました。ぷりっぷりの元気な卵です。



  

Posted by カヤニファーム at 15:53Comments(0)日々の生活鶏さん

2015年06月02日

最北端ふれあいラリー

毎年恒例、最北端農村ふれあいラリーがスタートしました。

宗谷管内の生産者、乳製品などの加工販売店など、良いモノ、ステキな出会いを求めてぶらり巡ってみませんか。

カヤニファームは玄関にスタンプ帳とスタンプを置いています。

民家の玄関先にはちょっと入りにくい・・・、かもしれませんが、周辺景色を楽しみながらおいでください(^_^)

卵の直売もいたします。

月曜日、木曜日の午後は配達のため不在。
その他私用で不在の場合もありますが、スタンプはありますよ!




  

Posted by カヤニファーム at 11:21Comments(0)鶏さん

2015年04月10日

「みんなのプリン」シーズンスタート!

昨年、夏から秋にかけて販売させていただいた
「みんなのプリン」。
冬の間、次はいつ?とお声をいただいておりました^^;
お待たせしてスミマセン・・・。

製造を委託している店舗にて今年も登場しました。
期間限定、ゴールデンウイークまで販売予定です。

カヤニの平飼い有精卵、
稚内牛乳さんのノンホモ低温殺菌乳、
北海道産の生クリームとてんさいオリゴ糖

で、作ったさっぱりタイプのプリンです。

カラメルがビターなので実は男性に人気が( *´艸`)

ぜひ、お試しください。
今後は催事販売や道の駅などで販売する予定です。

【販売先】
ヒルンド・ルスティカさん(稚内市中央5丁目)
月曜日定休



  

Posted by カヤニファーム at 21:42Comments(2)鶏さん

2015年04月05日

春のカヤニファーム

春はカヤニの鶏舎も春らしくなってきます。

明るくなったり、飾ったり、じゃありませんが(^^ゞ、春は気温が上がる、日差しが暖かいなどで鶏が暮らす鶏舎の床土もホカホカ発酵して場所によってはじわ~っと湯気立ってくるんです。

あぁ~、春だなと思う時。

鶏は地面をつついてエサをついばむ生き物、とりわけ地面のちょっと下20センチくらいのところの土が好き。野外で言うなら表面の土は葉っぱやら昆虫、小さい生き物のフンやら、まだフレッシュなものが多い。だいぶ深いところになると微生物が分解してくれて完全な土になってる。真ん中は土だけでもなく、フレッシュなものが多い有機質だけでもなく、その中間。分解しきれてないところを好んで食べるんです。

この時期は一気に発酵が進むので鶏もそれがわかっていてあちこちをつついて掘ってなにかしらを食べてます。軽く床土も耕されたようになりサラサラになってきます。

                                    


4月3日にヒヨコがやってきました。

いつも100羽単位で迎え入れているヒヨコたち、今回も元気にやってきました。
鶏が赤ちゃんから卵を産む大人になるまで、感覚は子育てとまるで一緒。
過保護では免疫力や健康は養えず、毎日かかさず観察をして見守り続けます。

同じような写真ですが・・・まずアップ。

くつろぎ始めたところ。

さらにくつろいで寝ているところ。右端にぺったんこになっている何羽かのヒヨコたち。これは育雛部屋が快適な証拠。必要なワット数の電球を照らし、地面は鶏舎床土を微生物発酵させ40℃前後を保っています。いわば、雌鶏が羽毛で温めている環境を人工的に作り出しているんです。

秋には卵を産む立派な雌鶏に成長します。

こちらは昨年秋にやってきた鶏たちが産んだ卵。


毎年繰り返す季節ごとのお仕事。
四季の移り変わりと重なってなんとも心地いいものです。

今年はどんな夏を迎えるでしょうか(^_^)
  

Posted by カヤニファーム at 12:00Comments(2)鶏さん

2015年02月02日

札幌に行きますよ

最北端!宗谷の『ショク×タビ』フェア出店のため、
札幌に出現しますよ~( *´艸`)
お近くの方、ぜひよってらっしゃいみてらっしゃい♪
お久しぶりの方、大歓迎です。

最北端!宗谷の『ショク×タビ』フェア

札幌駅北口どさんこひろば、丸井今井札幌本店前きたキッチンで2月4日~10日(きたキッチンは11日まで)開催です。宗谷管内の良いモノ大集合です。カヤニのたまごも参加させていただくことになりました。

きたキッチンに4日、5日おりますよ~(^_^)



  

Posted by カヤニファーム at 22:03Comments(0)鶏さん