さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
カヤニファーム
カヤニファーム
稚内上勇知のたまご屋さん。
~暮らしを支える
    普段づかいとして~
安心して食べられる安全なものを・・・。
抗生物質や薬などを使用せず、鶏本来の免疫力を養い健康な雌鶏がうむ卵です(地方発送可)。
・E-mail
kaayani.farm@gmail.com
最北に暮らす › 鶏さん

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2015年01月28日

冬も登場です

ここ半月ほど、あれこれリニューアルしたくてパソコンと悪戦苦闘してます。
こんな感じ!とイメージはかなり強いけれど、それにセンスと技術がついていかず・・・( ;∀;)

先日から久しぶりに「もりたま」が登場しました。

冬の間は、
豊富町「餅カフェ&stay わが家」さんで取り扱っています。
http://ameblo.jp/satomatto/


  

Posted by カヤニファーム at 13:24Comments(0)鶏さん

2015年01月14日

嬉しいです

体調を崩したご親戚が何も食べられないけど、
このたまごは食べられると言い、
手土産に買っていってくれました。

昔は体調を崩すと食べられた、というほど貴重な食べものだったたまご。
完全栄養食品であることは昔も今も変わりません。

どうか食欲が戻りますように。。。

たまご屋としてはただただ嬉しい限り。。。



  

Posted by カヤニファーム at 20:51Comments(0)鶏さん

2014年12月26日

書き続けていると・・・

師走だからでしょうか?
なんとなく今まで書いてきたものをボンヤリと読み返しています。
書くことは好きです。
だんだんと頭の中が整理されていくのがわかります。

つたない文章、意味が通じていないということがありませんように・・・( ;∀;)

たまごパック賞味期限の紙の裏、いつものです( *´艸`)

以下:
================


『賞味期限の裏に』


2010年からたまごパックの賞味期限用紙裏に日々のこと、たまごのことを隔週程度で書いていました。最近97号になりもうすぐ100号を前にして、なんとなく過去の記事を読み返してみました。280文字前後でわが家の農的暮らしをぎゅっと詰め込んでお伝えするのは難しいですが、創刊号から捨てずに置いてあります、次回を楽しみにしてます、とお客様の声をいただくと励みになり、こういう積み重ねが大切だと実感しています。

****************

たまごのこと、なんでも vol.2
 最近までの暑さと湿気は家族はもちろんニワトリもすっかりバテてしまいました。メディアでもウシ何百頭、鶏何千羽と家畜の夏バテによる死がニュースになっています。そんな時、「桜か青草の風味がするけどエサ変えた?」と友人から連絡が。桜!なんて風情のある優雅な響き!あるなら食べてみたい・・・。ちょうど家のまわり中刈った草をニワトリに与え1週間くらいの頃でした。我が家では普通になっているこの卵。久しぶりに口にした友人はゆっくり味わってくれたのでしょう。普通ゆえにささやかな風味の違いに鈍感になっていたかもしれません。気づかされる日々です。(2010.9.3)


たまごのこと、なんでも vol.12
 3日前は22.6℃、2日前は21.9℃、昨日はなんと26.9℃と確実に氷点下の記録を更新か・・・とドキドキしていたら今朝は久しぶりの積雪とちょうど良い?気温のおかげで「さむっ!!」と起きずに済みました。日本海側の例年にないドカ雪が各地で事故を引き起こしています。そんな中、稚内は例年並みかもしれません。除雪は難儀ですが、低い気温よりマシと思うのは私だけでしょうか。あまり気温が低いと、産んで温めず放置された(産卵箱に産まずそのへんに)卵が凍る場合があります。これはもう売り物になりませんが、もし買ったばかりなのに白身が水っぽい・・・なんて時はお知らせください。まめに拾っていますが凍った・・・かもしれません。(2011.1.31)


たまごのこと、なんでも vol.42
ようやく・・・やっと庭のクロッカスがつぼみを開きました。この冬ほど春はまだか!と恋い焦がれた年はありませんでした。わが家奥に広がる牧草地はまだ厚い雪に覆われています。このところのプラス気温はとてもうれしいですが、こまったこともあります。残る雪が多すぎて、一度溶け出すと家周辺は水没状態。庭は日中現れる雪解け水の池の底。せっかく咲いたクロッカスも水没します。大丈夫なのか・・・と何も出来ず見守るばかり。わが家は家を中心に広がるすり鉢状のいわば底の部分。いくらでも水が溜まるのです。このすり鉢をひっくり返すことが出来れば・・・いいですね。(2012.4.19)


たまごのこと、なんでも vol.50
周辺牧草地の2番草の刈り取りが終わった。スッキリした牧草地は牧草ロールが点在するせいか、より広がりを見せている。ついプラプラと歩いていきたくなる風景だ。朝方、寒い・・・と感じるようになったのは9月に入ったせいでしょうか。昼間、サンサンと暑い日はよけいに夜冷え込みます。残暑という言葉でくくって良いものか悩む時期です。 2010年7月からボチボチ書いていたこのコラムもなんと50号を迎えました。2年と少し。もう少し話の幅を広げたいな、専門的なことでも書こうかと思いながら、ついありふれた日常を綴っています。(2012.9.09)


たまごのこと、なんでも vol.68
 長いこと雨知らずだった大地にようやく恵みの雨が降りました。おかげで草は伸び放題。あいかわらずの草刈り作業です。ですがキュウリは瑞々しく、だいこんは気落ち良さそうに葉を茂らせています。そして月も変わり8月。まだまだ夏、そう思いながら気分は一段落しているよう。お盆まで2週間。7月中旬ごろからは野の花が秋の気配になり、わが家の庭には大好きなクサフジが花を咲かせています。この辺では道路脇などにたくさん見られますが、夏の花のような華やかさはないけれどこの時期の花は何かほっとさせてくれる優しさがあります。その佇まいに出合うとふと立ち止まりたくなるのです。(2013.8.2)


たまごのこと、なんでも vol.85
わが家ではカッコウが鳴きはじめ、様々な野鳥のさえずりを楽しめる季節になりました。畑作業、草刈り、鶏舎の仕事など外仕事を1日していると誰にも会わない、という日も・・・。そういう時は時間の経つのが早いですね。時折、列車の走る音が聞こえて、これは普通列車、これは特急、と音で通過を認識します。
10日ほど前、家の近くにとうとうアライグマが現れました。以前からうろついていたのかもしれません。しっぽのシマシマがはっきりと確認できました。畑にも現れず、鶏小屋を壊されることもなくやってきましたが、そろそろ注意が必要です。(2014.6.6)
  

Posted by カヤニファーム at 10:12Comments(0)鶏さん

2014年12月21日

大玉のころ

たまご屋さんとしては暖冬だと助かるのですが・・・。
今年の稚内、どうなるかな(@_@。

冬、雌鶏の産卵数は夏場に比べて下がります。
寒さの中、たくさんエサを食べ体を維持することを優先させるためです。

若鳥で初子を産むころ、たまごはとても小さく、徐々にサイズが安定してMサイズ前後になってきます。さらに年数が経つとL、LLサイズと大きくなっていきます。だんだん年間産卵数も減っていきますが、特にちょっと先輩の雌鶏はたまごがBig!

一度大きく産むようになると小さいたまごをその後産むことは出来ません。

カヤニの6個入にはLLサイズ(70~76g)まで規格サイズとして入れていますが、これ以上はパックサイズにも合わず今のところ自家用か大玉の好きな方に販売しています。

双子たまごをください!というお客様がごくたまにいらっしゃいます。
殻の外からはわからず超大玉を差し上げて「もしかしたら・・」とお伝えしていますが、さて中身は(^-^;

暗い部屋でライトを当てるとわかることもあります。
または全体的にとんがった形のもの。
最近は形状が揃っているのでなかなか見つからないかもしれませんね。




  

Posted by カヤニファーム at 23:20Comments(0)鶏さん

2014年12月10日

ゆでたまご!

衝動買いはしない、ように日々頑張っている( *´艸`)んですが、こういう小道具はたま~に買いたくなります。
取説どおりにやってみました。

まずたまご、エッグタイマーを鍋に入れ、ひたひたの水を注ぎます。その後中火にかけ沸騰を待ちます。

黄身の固さに合わせてエッグタイマーの外側から白くなっていくというモノ。この状態で中身を出すと半熟には程遠くダラ~っとでてきちゃいます。ここから弱火、一応時間もはかります。

ウッカリ!半熟が良かったのですが見逃しました( ;∀;)「MEDIUM」の文字をかなり過ぎて白くなってます。ここで9分。

急いで火を止め冷水で冷やします。しばらくするとエッグタイマーが黄色に戻りました。

殻をむき、切ってみました。さっきまで半熟でした、というようなホンノリ柔らかな中心部。けどほとんど完熟です。エッグタイマーを見続けていればいいのかもしれません。やっぱり私には時間でつくる方がいいかな・・(;´∀`)
9分で火を止めましたが8分くらいで止めればタイマーどおり半熟になりそうです。


わが家では、
沸騰後弱火で、
超半熟 5分、半熟7分、完熟9分半です。

お試しあれー!
  

Posted by カヤニファーム at 12:10Comments(0)鶏さん

2014年11月26日

氷点下の夜に

日中の心地よい青空。。。
風もなく気持ちいい。。。

夜は満点の星空。。。
この時期はオリオン座がとてもきれい。
だから、よく冷える( ;∀;)

このブログを書いてるこの時間もすでに氷点下10℃。
今朝は氷点下12℃以上を記録した稚内上勇知のわが家。明日の朝が楽しみのような、そうでないような・・・。

昨日、11月25日、100羽のヒヨコが届きました。
室内で飼うことはなく、育雛の準備が整えば届いた当日から鶏舎に入ります。

よりによってこんな氷点下気温ですが・・・。

11月26日、21時25分現在の、

外気 氷点下10℃
鶏舎内 氷点下3℃
ヒヨコの部屋 28.5℃

さきほど様子を見に行ったらスヤスヤ眠っていました。
電球をつけたり、ヒヨコの暮らす床土を発酵させて暖かくしたり準備万端。

約1か月、ヒヨコはこの暖かい部屋で過ごします。


様子を見に行くと鶏舎は真っ暗。
ヒヨコの小さな部屋だけ明るく光っています。
ピヨピヨ・・・とは鳴かないけれど静かに寝静まっていると、外気が寒いだけに安心します。





  

Posted by カヤニファーム at 21:43Comments(0)鶏さん

2014年11月10日

牛皿定食!

風邪をひきやすいこの季節、
滋養のある暖かいものをはふはふ言いながら食べたいもの♪芯から暖まるとほっとします。

「牛皿定食」が11月いっぱい稚内市内グランドホテル(稚内市大黒2丁目13-11)さんにて食べられます。

『まずはたまごかけご飯を数口食べて、
次はとろとろ半熟卵を牛皿へかけて味わい、
そのまた次はたまごかけご飯を牛皿にガバッとのせて、
思う存分かきこむ!』

食べ方指南まで書かれたメニュー、
最後のダイナミックな食べ方にそそられます( *´艸`)

さっぱりとして(卵特有の)臭みのないカヤニたまごの特徴をここまで出していただけるのはとても嬉しいです。
カヤニの卵は生や半熟が一番!
風味がよくわかります。

数量限定ですがランチ開催中です。




  

Posted by カヤニファーム at 22:02Comments(0)鶏さん

2014年11月08日

こんな感じですー

シティわっかない店で始まりました『地産池消フェア』。
こんな感じでやってます-♪



  

Posted by カヤニファーム at 20:42Comments(2)鶏さん

2014年11月01日

地産池消フェアに出展します

ボチボチ雪。の予報が出るようになりました。
出来ればまだ外れてほしいところです・・ね。

毎年お世話になっている催事のお知らせです♪

カヤニファームはもちろん『たまご』、
そして久しぶりに『みんなのプリン』も販売しますよ-。

たまごは通常の6個入の他に9個入の『盛りたま』も登場します。


■地産池消フェア

日時 11/8(土)~9(日) 
     8日は10時~17時、9日は9時~16時まで
場所 シティわっかない店(稚内市新光町)
主催 最北端農村クロスロード交流会

出店リスト 悠遊ファーム、稚内牛乳、工房レティエ、川島旅館、サロベツファーム、ぶんちゃんの里、カヤニファーム  

Posted by カヤニファーム at 21:46Comments(0)鶏さん

2014年10月22日

挿絵のお仕事展

以前、カヤニファームの紹介をしてくださった佐々木小世里さんの個展が11月4日から始まります。

北海道新聞「キラリ!見つけた」2年半の掲載分が一同に展示されます。

ホッコリするやさしいイラスト、お近くの方はぜひ!

11/4(火)~9(日)
10:30~19:00(最終日17:00)
入場無料
道新プラザDO-BOX(札幌市中央区大通西3丁目北海道新聞社1階)



  

Posted by カヤニファーム at 14:00Comments(0)鶏さん

2014年10月17日

たまごのこと、なんでも vol.93

いつの間にか、
たまごパックの裏のつぶやきも93号( *´艸`)
100号は来年かな?

**********

たまごのこと、なんでも vol.93

2度目の氷点下の朝、
くるみの木の葉が見る見るうちに落ちていきました。
朝の鶏舎作業をしている1時間ほどの間にはらはらと。
なんとなく潔いくるみの木をしばらくの間見入ってしまいました。

このころから家の薪ストーブがかかせなくなりました。
けれど薪の準備はまだまだ不十分・・・。
切らなければならない木の山が家のまわりに転々と。
まるでやらなければならない夏休みの宿題を見るようです。毎年雪解けのころ今年こそは夏の前に終わらせようと思うのですが、結局初冬を迎えます。

季節の仕事、天気の移り変わり、常として体に染み込むのはまだまだのようです。(2014.10.15)  

Posted by カヤニファーム at 06:22Comments(0)鶏さん

2014年09月19日

カヤニファームを見学

不安定な天気、どうしても天気ネタから書き出してしまいますねー^^;

昨日は前々から「カヤニファームを訪ねてみたい」と言っていた稚内市内の消費者グループのみなさん9名がお越しくださいました。束の間の晴れ間、ほんとに良いタイミングでした。

鶏を見ながら、エサのこと、飼い方のこと、普段から利用されている方からはご要望やカヤニ卵を使った料理やお菓子についてなどなど、たくさんのお話を聞くことができました。こちらも始めたきっかけやらこだわりなど・・・。

使ってみてどうですか??となかなか聞く機会がないので、とても貴重な時間でした。

ありがとうございます。



  

Posted by カヤニファーム at 13:40Comments(0)鶏さん

2014年08月20日

気づくと・・・

気づくと秋の気配・・・。
空に、風に、日差しに、少しずつ。
早いですね( *´艸`)

いつもの『つぶやき』です。

******

たまごのこと、なんでも vol.89

やはりお盆が過ぎると涼しくなりました。
8月に入り、朝方肌寒さを感じ布団を厚めのものに変えるため
起きることが何度かあり、秋だなぁと感じます。
周辺の木々は少しずつ色づくものもあります。

6/3にファームへやってきたヒヨコが大きくなり、
今朝「おっおっぉ~」と鳴きました。
コケコッコーと鳴くまでしばらくかかりますが、
少しずつ大人になろうとしています。

お盆までは時間に余裕を感じつつも、
過ぎれば雪が降るまで忙しくなるな、と過ごし方に思いを巡らせ
これはこれで楽しいなと思います。

野いちごが取れはじめました。
また、冬用のジャムづくりが始まります。(2014.8.20)

******

グースベリーとブルーベリー、野いちごが加わりました。
タルト1枚なら焼けそうです。




 
  

Posted by カヤニファーム at 23:57Comments(0)鶏さん

2014年08月04日

たまにね、と。

今年の稚内の夏、例年以上に蒸していないでしょうか・・・?蒸していることに慣れないどさんこにはちょっとツライ、と言ったら本州の方に怒られますね^^;

いつものたまご通信です。
最近のあれこれを書く前にお知らせになっちゃいました<(_ _)> 暮らしでのあれこれは後ほど。。。

********

たまごのこと、なんでも vol.88

南極まつりが終わると夏もボチボチ・・と考えるようになります。暖かい日が続くようになったなぁ、と思うころお盆が近くなりますね。

昨年初冬あたりからコツコツと商品開発を続けてきた
カヤニファームの「みんなのプリン」。
この夏からお店で買えるようになりました。

相澤食品館さんでは月1プリンの日を設け、今月はお盆時期の11日から発売されます。この時期は地元の食品を置きたいと声をかけていただきました。

ほかにもJR稚内駅キタカラのおみやげショップや副港市場の稚内牛乳さんにて少しですが常に置いていただいています。

たまに食べたいよね、という存在になれれば幸いです。(2014.8.4)

**********
 
  

Posted by カヤニファーム at 13:00Comments(2)鶏さん

2014年07月27日

月1プリンの日

雨が降り、気温は20℃を下回り、涼しいを通り越して少し寒い稚内です。。。
暑すぎず過ごしやすい、避暑に来るみなさんを裏切らない天候ですよー(#^.^#)

その後、カヤニファームのプリン『みんなのプリン』は稚内市内数店舗でお世話になっています。
あまりに市場に出回らず、変に「あのっ・・?!」という幻のプリンのように商品価値を高めてしまい、今すぐ食べたいと思ってくださっている方々には申し訳ない限りです・・・。そこで近況を(^-^;

只今、

☆☆ JR稚内駅キタカラshopにて販売中♪ ☆☆
消費期限の短い(製造日含め6日)商品のため、ご承諾いただけないと思いつつ、けれど当たって砕けたところ少しずつ置いてみようと引き受けていただきました。今週で3週目ですが早くも納品数増のお話を!
最北の玄関口、旅のお供に。。。


☆☆ 副港市場 稚内牛乳直営店にて販売中! ☆☆
こちらも少しですが置かせていただいています。
みんなのプリンはカヤニの卵とこちらの牛乳が主役です。http://www.wakkanai-fukukou.com/tenant/ichiba/milk.html


今のところ、週1木曜日のみ製造なのです。
なので2店には木曜日の夕方納品ですよ(^^ゞ


そしてそして~、
明日7/28(月)には稚内市内中央にある相澤食品館にて再び販売ですよー!
今後月1で同店舗にてお世話になります。
詳しくは店舗内に貼ってある販売カレンダーにて(もちろんブログでもお知らせを!)。
今回は数量が少ないため・・・早いもの勝ちです(^-^;




  

Posted by カヤニファーム at 22:34Comments(0)鶏さん

2014年07月18日

今日も綴りました

23℃ほどしかない今日の稚内ですが、
湿気が多くムッとしています。。。本州ほどではありませんが(*´ω`)

そのとき思ったこと、気づいたことを綴るのがほとんどです。時間があれば、毎日書きたいんだけどなぁ・・・。

お店納品用パックの成分表示の裏に書いているつぶやき。今日もこれから稚内市内へ配達です。

**********

たまごのこと、なんでも vol.87

庭のハスカップがひとつずつ紫色に変化し、フレッシュな味を楽しめるようになりました。
玄関先の苺は我が家の坊が先か小鳥が先か、と争うようになくなっていきます。
充分な気温を確保できないうちはいつまでも小さかったバジルも葉を広げ始めました。
2度目のルバーブも収穫し、ビン4個のジャムも完成。
フレッシュな時期を楽しむのと冬のために保存を考えてつくる作業は同時進行ですね。

夏はひたすら家周辺の草刈時期でもあります。
ブラッシュカッターで満足のいくように刈り取ってもまた生えてくる。
この繰り返しが大変ですが、刈りきった時の達成感はとても大きく、さぁまた頑張ろう!という気持ちにさせてくれます。(2014.7.18)
  

Posted by カヤニファーム at 11:33Comments(0)鶏さん

2014年06月12日

ストーリーです

『とりあえず、ストーリー考えましょ。』

あ~そうだった、すっかり忘れていた~、と思った瞬間でした。

何度かの催事販売を経て、さてこれからどうしようかと考えながら、道の機関に話を聞いてもらおうと連絡を取り、専門の方を紹介され、わざわざわが家に来ていただいた時のこと。

NPO在籍時代、企画づくりの際はかならず頭に叩き入れてきたことでした。
企画はお客さん(消費者、利用者など)が問題、課題(不満と思うこと)とすることを解決する手段、作った企画を伝えるためにはわかりやすいストーリーが必要でした。

商品企画も同じこと。

細かいパッケージデザインやシール製作に発注、店舗さんとのやりとりに追われていますが・・・。

大事な作業は丁寧に、いきますよ~!(^^)!



  

Posted by カヤニファーム at 14:25Comments(0)鶏さん

2014年06月11日

企画もろもろ

ひさーしぶりの雨が稚内に降りましたicon03
もうちょっと草取りさせて・・・という都合の良い希望は叶えられず、畑の種やじゃがいもに、そして雑草と呼ばれる草たちに平等の水分補給。草がおがるだろうなぁ・・・。

かれこれ10か月近く、商品開発に取り組んでいます。
数回の販売を経て、ブラッシュアップと言いながら毎回違うパッケージ。
お客様には申し訳ない。
けれど、ようやく継続して販売が出来そうです。

個別番号を覚えそうなくらい目を通したカタログ、




何度となく繰り返した試作。プリンですよ。



なにより、たまご屋がつくるプリンとは??
地元食材にこだわる意味とは??
そもそもたまごにこだわる必要あるかしら??

などなど、コンセプトづくりにかなりの時間を費やしました。
もちろん製造を委託している菓子店さんとの試作&やりとりも。
地元に根付いた商品になることを願うばかりです。

今月の販売スタートは6月21日。
ワクワク、ドキドキ・・・(^^ゞ




  

Posted by カヤニファーム at 14:59Comments(2)鶏さん

2014年06月04日

生まれて2日目です

今年の春ビナがわが家にやってきました。

1か月ほど暮らす小さい囲いをつくり、
床暖をつくって、電球をともし、毎日様子を見守ります。
床暖は米ぬかや燻炭、あれこれを水分と一緒に混ぜ込み発熱させて作ります。
程よく体力勝負・・・。

これがお水だよ、と嘴につけてやり、暖かい部屋へ。

ようこそ、カヤニファームへ!



  

Posted by カヤニファーム at 09:38Comments(0)鶏さん

2014年05月07日

たまごのこと、なんでも vol.83

隔週程度で更新している『つぶやき』。
小売りたまごパックの成分表示の裏側にこっそり書いています。

少し前に更新したものを以下へ。

++++++++++

たまごのこと、なんでも vol.83

庭のクロッカスが元気に咲いています。

エゾエンゴサクやニリンソウなどの野草は花開く瞬間まで急いで成長しているよう。
ここにフクジュソウやカタクリなどもあればきっと色鮮やかな庭になるだろうと思います。

しばらくすれば牧草地の谷間や小川のせせらぎ沿いにエゾノリュウキンカの金色のカーペットが現れ、犬の散歩がてら見に行くのが楽しみになります。
早いヤナギの芽吹きに始まり、シラカバ、カラマツ、ミズナラ、カエデ・・・と順に樹木が色づき、淡い春の紅葉はいつまで見ても飽きないもの。

桜=春のおとずれではなく、林床の小さな草花の芽吹きから始まる北国の春。
桜のような華やかさはありませんが、確実な春のおとずれを知らせてくれる使者との出会いは楽しいものです。(2014.4.25)
  

Posted by カヤニファーム at 20:45Comments(2)鶏さん