さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
カヤニファーム
カヤニファーム
稚内上勇知のたまご屋さん。
~暮らしを支える
    普段づかいとして~
安心して食べられる安全なものを・・・。
抗生物質や薬などを使用せず、鶏本来の免疫力を養い健康な雌鶏がうむ卵です(地方発送可)。
・E-mail
kaayani.farm@gmail.com
最北に暮らす › 2007年12月

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2007年12月30日

台風並!?

昨日は朝から夜まで風と雪が吹きすさび、一日大荒れでした。

 ←写真ではよくわかりませんが、
 横殴りの雪と風。

 本当に凄まじい風で、
 台風は来ることがない地域ですが、
 同じくらいの風だったと思います。

 で、我が家には被害が・・・face11

 夜、鶏舎(農家の物置を改造)の入口の
 大きな扉が2枚とも吹き飛んでいました。
 1枚はビス止めして固定していたのに・・・

 そして、暴風雪にたたかれながら
 必死で直していたのですが、
 1枚の扉はその途中に目の前で
 闇の彼方に吹き飛んでいきました・・・face07
 まさに、アッと言う間の出来事。
 なんと!100m近く離れた
 裏の谷間まで飛ばされていました。

 木枠でプラスチックの波板が張ってある
 簡素な作りと言っても約3m×2mほどの大きさ。
 それが一瞬で見えなくなったのです!
 驚いたなぁ~face08

 その後、股まで雪に埋まりながら
 必死に扉を救出し、
 なんとか応急措置を済ませました。
 2時間の格闘・・・疲れました。
 気温があまり下がらなかったので助かった。

 今朝は風は止み、雪はチラチラしてますが、
 薄日も差す穏やかな天気。
 これから更なる扉の修理と、
 吹き溜まった雪の除雪です。
 (湿った重い雪なんだなぁ・・・icon04

 お正月もこのまま荒れないで欲しい・・・
 (週間天気予報は雪マークですが)
  

Posted by カヤニファーム at 08:59Comments(6)日々の生活

2007年12月23日

9時間切ってる!?

昨日は冬至。
柚子湯もカボチャもなかった我が家・・・face07

 そして、最北の地は、
 日が日本一短いところ。
 今日の日出は午前7時10分頃。
 そして日入は午後3時54分頃。
 なんと、8時間44分しか
 昼間がない。

 ←写真は午後3時42分撮影。
 もうすっかり夕方。
 1日が短過ぎる。face11
 睡眠時間が延びるばかり・・・

 ちなみに、札幌でも9時間1分。
 石垣島では10時間38分。
 日本は広いなぁ。

 その代わり、夏は日が日本一長い・・・icon01
 半年先が楽しみ!(遠いけど・・・)  

Posted by カヤニファーム at 21:09Comments(6)日々の生活

2007年12月18日

祝!

ドカ雪降らずとも確実に雪は積もっていて、そこに風が吹き抜ければ
あぁ、稚内に住んでるんだなぁ・・・と実感する今日この頃。

我が家に暮らす数羽の鶏さんたち。
その中で2,3日に1個産んでくれる彼女の卵はツヤ良くとてもきれいな卵。
しかも私達の貴重なタンパク源icon54icon28:-)

そんな中、初産(というのかな?)を迎えた鶏さんがicon12



 あまりの嬉しさに、
 「これキミかい?」「よ~しよし、よくやった!」と
 ムツゴロウさんなみにしばらく話しかけておりました。

 あまりに小さいこの卵-貴重な日を迎えました。  

Posted by カヤニファーム at 21:37Comments(4)鶏さん

2007年12月12日

そういえば、クリスマス

お友達から手作りの焼き菓子・シュトーレンをいただきました。


 そしてもう、今月はそういう時期
 なのか~とじわ~~っと認識(^^;)

 稚内に越してきて3ヶ月あまり。
 もう半年以上は過ぎているような
 気持ちでいるのですが・・・。
 充実した日々を送っている
 ということなのでしょうか。

 クリスマスまで2週間。
 シュトーレンを少しずついただき
 ます。  

Posted by カヤニファーム at 22:33Comments(4)日々の生活

2007年12月09日

そろそろシーズン

「スキー場の準備をするから手伝って欲しい」
っと、町内会長さんから電話があったのでお手伝いに行ってきました。

 この地域には小さな市営スキー場があります。
 ドッと雪が積もったので、
 そろそろオープンできるのでしょうか。

 ←写真がその様子。
 ロープトゥのワイヤーを張っているところ。
 なんと、人力。icon37
 ワイヤーの先端を下から頂上まで運び、
 上の滑車に通してまた下まで運んでくるのです。
 何人もが間隔を置いて
 ワイヤーを持って上り下り。

 その後、腰当ての取り付け。
 これまた人力でして、
 再び登りながら一つずつ付けました。

 さすがに斜面2往復はバテました。icon10

 作業はあっという間に終わり、
 あとはもう少し雪が積もるのを待つばかり。

 スキーは苦手だけど、オープンしたら滑りに来ようかな・・・icon04  

Posted by カヤニファーム at 21:41Comments(2)日々の生活

2007年12月06日

今度こそ根雪?

先月にいきなりたくさん積もった雪が解け、
しばらくは、雪がないのに寒い!という中途半端な感じだった。
雪のある冬に慣れると、ちょっと変な気分。

 ・・・っと思ったら、
 突然ドカッと降った。
 また一晩明けたら風景が一変。
 そして、今回はかなり積もった。

 ←写真の通り。
 車は雪山になったよう・・・icon10
 タイヤは半分埋まり、
 かなりノッポになっていた。
 立てたワイパーが辛うじて見える。
 (この時点で20数cm積もってた)

 朝も降ってたし、昼も夕方も、
 そして翌日も降り続いた。
 なので、実際は写真よりも
 たくさん積もったハズ。
 (除雪してしまったので不明)

 気象庁のデータを見ると、
 稚内の観測点で12/5時点
 最深積雪が47cmとのこと・・・icon11

 大雪後の除雪は重労働だけど、
 今回は雪が軽かったので
 なんとかがんばれた。
 (除雪はまだ楽しい作業 icon37

 これで根雪になるだろうなぁ。
 気分はすっかり冬だし・・・ねicon04。  

Posted by カヤニファーム at 20:57Comments(2)日々の生活

2007年12月05日

測ってやる

最高最低温度計という物を購入した。

 ←写真の2つがそれ。

 近々雛がやってくるので、
 色々と温度管理をするためである。
 両方とも、最高温度と最低温度を
 記録してくれるタイプ。

 左のヤツは、
 野外に設置して外気温を測るため。
 ここ勇知は気象観測点がないので、
 実際の値が知りたくて。

 右のデジタルのヤツは、
 育雛箱の中を測れるようにと、
 コード付センサーのあるもの。

これには温度計本体にもセンサーがあって、
2カ所(※鶏舎内を測れる)の温度が同時に測れるという優れもの。

これで雛が快適に暮らせるように温度管理できます!icon88


あと、これからブログ上で、最高/最低温度もご紹介できるでしょう。
最北の気温をお伝えします・・・乞うご期待!!icon12  

Posted by カヤニファーム at 17:28Comments(0)鶏さん

2007年12月04日

間に合った・・・

近所の農家さんから突然電話が来た。

「鶏のエサとして、キャベツいらないかい?」
「頂きたいです!」(もちろん!)
「じゃぁ、うちの畑から好きなだけ持っていってイイよ」
「ありがとうございます!!」

 ・・・で、取りに行ったのが写真の畑。
 収穫されずに残ったキャベツが
 まだたくさんあった。

 鶏さんには緑餌が必要で、
 雪がない時期は、鶏舎周りに
 草が無尽蔵のごとくあるが、
 冬は雪に覆われてしまうので、
 その確保が大変だ。

 キャベツは雪の下で保存する。
 寒さに強いし、葉を巻いているので、
 外の方が傷んだり凍ったりしても、
 中の方はかなり使えるので
 これからはとても重宝する。

なので、これは大変有り難い・・・感謝。

小雪混じりの寒風吹きすさぶ中の収穫だったが、
とてもたくさん頂いてきた。
羽数がまだ少ないので、
これでこの冬はかなりまかなえるかな。

そして、翌日から雪が本格的に降ったので、
もう畑には近づけなくなった。
そう、ギリギリ間に合ったのだ。

本当に感謝。  

Posted by カヤニファーム at 18:52Comments(0)鶏さん

2007年12月02日

手放せません!

お友達から『レッグウォーマー』なるものをいただきましたface01
我が家は床が板張りで、

①靴下を2枚はく
②冬用の分厚いものをはく
または、
③気合いで乗り切る

などしていたので(ほとんど③・・・)、これは画期的!
膝下がほんわ~と暖かい。。。
末端冷え性の私にはサイコーのアイテムです。
後はルームシューズでも買えば、冬の足下は完璧icon37



どうもありがとう~icon38 感謝!  

Posted by カヤニファーム at 19:38Comments(7)日々の生活

2007年12月01日

貴重な体験

先日、遠く十勝から友人夫婦が訪ねて来てくれました。

 この夫婦、無類の釣り好きカップル。
 なので、我が家へ来たのも
 半分(それ以上?)は釣り目的。
 以前も書きましたが、道北と言えば「イトウ」。
 ここまで来て釣らないわけにはいきません!

 で、私も連れられてイトウ釣りに行ってきました。

 寒風というか、ほとんど吹雪の中でも、
 釣りってできるものなんですね・・・。
 釣りを深めたことのない私には新鮮な驚き。

 それでも、数日前までは猿払川は結氷していて、
 釣りができなかったそうです。
 そのせいか、私達以外の釣り人の姿は
 まったく見かけませんでした。

 そして、一日中ルアーを投げても私には
 その気配さえも感じられずに迎えた夕方・・・
 ラッキーウーマンのルアーに手応えが!
 なんと、66cmのイトウを釣り上げました。

 で、でかい・・・さすが国内最大級の淡水魚。
 点々模様の体が紫ががっていて、
 とてもキレイでした。
 しかし、歯はかなりスルドイ。

 そして、彼女はこの数分後に
 今度は76cmのものを釣り上げたのでした。
 こっちは本当にデカイ。face08
 釣り上げて地面においたら、
 立ったまま横たわっていたのが印象的でした。

 この日の釣果はこの2匹だけでしたが、
 初めて生イトウを見た私はちょっと興奮しました。
 いつか自分で釣り上げてみたいものです。

 それにしても、雪交じりの強風が吹く中、
 釣り糸も竿のガイド(糸が通るとこ)も凍り、
 それでも釣り続けるなんて、
 釣り釣り好きってスゴイなぁ・・・face07  

Posted by カヤニファーム at 09:17Comments(4)おでかけ