さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
カヤニファーム
カヤニファーム
稚内上勇知のたまご屋さん。
~暮らしを支える
    普段づかいとして~
安心して食べられる安全なものを・・・。
抗生物質や薬などを使用せず、鶏本来の免疫力を養い健康な雌鶏がうむ卵です(地方発送可)。
・E-mail
kaayani.farm@gmail.com
最北に暮らす › 2008年04月

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2008年04月29日

足早に

∑( ̄ロ ̄|||)なんと!?

久しぶりのアップになってしまいました・・・。
我が家では3月下旬から様々な風邪菌と胃腸炎の目白押しという
負の連鎖が続き(しかも一方通行的にA→Bへ)、ようやく出口が見えたか?と
思えば、腰痛が。。。。うぅぅ

季節の変わり目は何かと大変(T_T)


-----------------

でも、なんとか足早な旬を楽しんでいます。

下は最近いただいた『根ワサビ』。



納豆にいれて食べると、「くぅぅ-っ!効く~ぅ!」

食べて、保存した残りは地面に植えて、また次のお楽しみにします。

他にもヤチブキ、ギョウジャニンニクを少しずついただきました。

これからの山菜の季節は芽吹くモノすべてが食べ物に見えそう・・・face05
  

Posted by カヤニファーム at 22:08Comments(2)日々の生活

2008年04月13日

雪の下から・・・

昨日まで2,3日寒い日が続いてましたが、今日は穏やかで暖かい日が帰ってきました。
気温も2ケタまで上昇・・・icon01

この暖かさに伴い、家の周りは賑やかになってきました。
うちの鶏さん達や番犬達はもちろん、野鳥の声(種類)も増えてきましたし、今はエゾアカガエルicon61の合唱が盛ん。

そして、雪解けした地面のいたる所に様々な跡が・・・

 ←何だかわかりますか?














 ←こんなのもありますし・・・














 ←これもそうです。

 正解は・・・

 3つの跡とも、
 冬に雪の下で活動していた
 ネズミたちの通路です。
 
 道みたいなタイプ、
 草をトンネルっぽくしたタイプ、
 そしてまさにトンネル・・・
 いろいろなものがあります。

 こんな跡が雪解けの牧草地に
 無数にあるのですface12


・・・ということは、周りにとてもたくさんのネズミが住んでいるということicon10

雪が積もってからは、鶏舎にすっかり姿を現さなくなっていましたが、
雪解けした最近、チラホラ見かける様になりました。

これから活動がドンドン活発になって、鶏舎内にも現れてくれることでしょう。face07
また戦い日々が始まるのです。
ワナで捕っては駆除、捕っては駆除・・・

でも、この跡を見る限りでは、どんなに捕ってもいなくなりはしないですね。
うまく付き合える方法があるといいのですがねぇ・・・
  

Posted by カヤニファーム at 23:12Comments(4)風景

2008年04月09日

春です

最近の暖かさで雪がすごい勢いで解けてます。

畑起こしはボチボチでいいかぁ・・・と思っていたのに、なにやら焦り気味(^^;)

でもこの時期の陽気は厳しい冬を抜けて間もない今、あまりにも罪つくり。

5月病には早いですが、『あぁ鳥が鳴いてる・・・・Zzz・・』な~んてなっても、仕方ない。


仕方ないけど、1日中『Zzz・・・』はいけません。

2階から隠し撮りされたチェロです。

熟睡、熟、熟・・・


天気の良い日はできるだけ作業をこなしておきたい飼い主。

遊んでくれないなら寝るしかない、そう目で語り他2匹も昼寝に徹していました、スマン!

   

Posted by カヤニファーム at 23:02Comments(4)日々の生活

2008年04月02日

宝の山・・・

なんだかんだとバタバタしているウチに、久しぶりのアップになりました。

この間、稚内もずいぶん暖かくなったかと思いきや、全然気温が高まりません。
札幌は3月に15℃を超えた異常な暖かさを記録したというのに、
ここは5℃付近を行ったり来たり・・・最低気温は未だにマイナス。

それでも雪は溶け続けているのですが、ここ上勇知は周辺の地域より雪が多いせいか、
まだ残雪が多いです。早いところでは、牧草地に緑の色が見え始めてるというのに・・・

じれったい今日この頃face07


----------


 ←これ、何かわかりますか?
 災害現場ではありません。
 実は、家を壊した廃材の山。
 しかも、解体現場からわざわざ
 運んでもらったもの。
 これが「宝の山」なのです!

 その理由・・・
 ひとつは、薪ストーブの
 来冬の燃料になる!
 もうひとつは、
 建物の材料になる!
 なので、宝の山!!icon12

 細かくなっているものや
 折れてしまっているものは、
 袋詰めで保管して薪にします。
 また、まだ材として
 使えそうなものは、
 そのまま保管して
 再利用するのです。


 解体業者さんは
 廃棄料が節約できますし、
 私達はタダで燃料と材が
 手に入りますし、
 廃材は捨てられずに
 有効利用されるので、
 一石三鳥!!


これで来冬の薪の心配はないし、物置小屋も作業小屋も建てられます!!icon88


上の写真で右に積んであるのが、再利用できそうな材。その他は、仕分けを待つ山。

この廃材は古いスパーを解体したもので、一般の住宅とはその量が違います。
そして、その仕分けは人力。icon10

地域のある方と我が家で頂いたので、休日にその方とせっせと作業してます。
かなり地道な作業ですし、量が量だけになかなか減った感じがせず、達成の喜びがあまり味わえません。そして、終わりも見えない・・・face07

これからも休日は、しばらくこの作業が続きそうです。
(誰かに手伝って欲しい・・・)

  

Posted by カヤニファーム at 00:11Comments(7)日々の生活