さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
カヤニファーム
カヤニファーム
稚内上勇知のたまご屋さん。
~暮らしを支える
    普段づかいとして~
安心して食べられる安全なものを・・・。
抗生物質や薬などを使用せず、鶏本来の免疫力を養い健康な雌鶏がうむ卵です(地方発送可)。
・E-mail
kaayani.farm@gmail.com
最北に暮らす › 2008年06月15日

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2008年06月15日

酪農家のチーズ

ぱ~っとicon01明るい晴れ間を見たいものですが、なかなかどうして気温上がらず。植えたじゃがいもや撒いたタネは徐々に芽を出しつつも、伸びよかやめよか考え中といったところのようです。

先日、地域の酪農家さんに誘われてチーズづくりをしてきました。

種類はモッツァレラチーズとストリングチーズface01

搾りたてのおいしい牛乳とスターターとなる乳酸菌、そしてレンネット。生き物相手のチーズづくりなので温度管理と衛生面には気を遣いました。

牛乳を殺菌して冷ましスターターを投入して、レンネットを加え固まるのを待つ。ざっくりとした流れですが、この待つ、という時間が結構あって、ついつい楽しいおしゃべりに花が咲く・・・。

『温度は!?』 『時間、何時!?』 と気にしながらあっという間に形づくりへ。

モッツァレラは丸くなるように丸めて、ストリングチーズはのば~してはたたみ、のば~してはたたみと裂けるチーズになるように形を整えました。

朝から夕方までかかるよ~~と聞いていたのですが、4~5時間ほどで完成!

ちょっとシコシコ感が気になるな、とチーズづくりの達人・普及センターの方はおっしゃっていましたが、自分で作ったチーズです。うまくないはずがありません。牛乳のやさしい香りとほんのりした自然の甘さが口いっぱいに広がりました。


次はゴーダチーズも作りたいそうです。

酪農家さんが自ら搾った牛乳でチーズを作るっていいですよね。
それが日常の暮らしに根付いて文化として育まれていけば、もっといいような気がします。


次も手伝いますよ~(*^_^*)

  

Posted by カヤニファーム at 22:08Comments(6)