さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
カヤニファーム
カヤニファーム
稚内上勇知のたまご屋さん。
~暮らしを支える
    普段づかいとして~
安心して食べられる安全なものを・・・。
抗生物質や薬などを使用せず、鶏本来の免疫力を養い健康な雌鶏がうむ卵です(地方発送可)。
・E-mail
kaayani.farm@gmail.com
最北に暮らす › 2008年07月13日

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2008年07月13日

たまご屋さん

よく降る雨・・・。

まるで梅雨のよう・・といっても梅雨の経験はないので、ホンモノはもっとジト~ッとしているんでしょうね~icon03

5月から少しずつ卵を産んでくれている鶏たち(奥)と4月にやってきたヒヨコたち(手前・90日目)ですface01
違いがわかりますか~?

鶏の数が少なく、結果卵の数も少ないので、う~んどうしようと思っていましたが、幸いにもご近所さんやお知り合い、カフェ、レストランなどのみなさんが声をかけてくださり、鶏ともども感謝!という状況です。


卵の数が少なすぎる為『たまご屋オープン!』と告知していないのですが、上記のみなさん、移住の際送り出してくれた方々の協力もあって無事たまご屋としてスタートさせることができました。 

 農場名はkaayani farm(カヤニ ファーム)。


アラスカ先住民族の言葉で『植物のたましい』という意味です。私たちの生活の土台となる農場をつくりたい、先住民族である知人にそう話した時この言葉をいただきました。表面的ではなく、目には見えないものに価値を置く彼らに敬意を表して農場名に使わせていただくことにしました。


この秋にはヒヨコたちも卵を産み出し、せっせと卵をひろう楽しみが増えそうです。
   

Posted by カヤニファーム at 22:30Comments(6)鶏さん