さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
カヤニファーム
カヤニファーム
稚内上勇知のたまご屋さん。
~暮らしを支える
    普段づかいとして~
安心して食べられる安全なものを・・・。
抗生物質や薬などを使用せず、鶏本来の免疫力を養い健康な雌鶏がうむ卵です(地方発送可)。
・E-mail
kaayani.farm@gmail.com
最北に暮らす › 2008年07月

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2008年07月27日

満開!

昨日、今日ととても良い天気になりましたface02

我が家の裏に植えたじゃがいもが一斉に花を咲かせています。



じゃがいもはこのあたりで昔よく作られていた『勇知いも』の種芋をわけてもらい植えました。

1週間以上も植える時期が遅く、土寄せも相当遅い時期にしたので大丈夫かな~と思っていましたが、なんとか花を咲かせスクスク大きくなっています。








土の中でじゃがいもが育ってるかどうかはあとのお楽しみicon88

そして化学肥料や農薬を使わず、どれだけ育つか実験中です・・。

  

Posted by カヤニファーム at 10:11Comments(2)風景

2008年07月25日

フロム上海

上海から友人夫婦とその赤ちゃんが遊びに来ました。

猛烈に忙しい仕事と異国での育児の大変さから一時避難ということで夏休みを利用してやってきました。

『とにかく癒しを・・・』という彼ら。
南国上海から北の稚内へ・・・。

草むしりがしたい、日曜大工がしたいと、作業着まとって何時間も草の山をまとめたり、
モクモクと鶏さんのエサ入れを作ったり、見てるこっちは『あの、ホドホドに・・・』と言いたくなる光景でしたが、とても充実していたようです。


作ってくれた鶏さんのエサ入れicon62 ↓
4つもつくってくれました。
サンキュ~ですface02icon14


















おみやげにお湯を注ぐと花の形になるお茶と烏龍茶をいただきました。
ふか~い味わいの花茶です。

中国産というと少々悪いイメージがありますが、昔から受け継がれたものや良いものは地元にいないとわかりませんね。

































朝はやっぱり卵かけご飯だったようで、当日の朝産まれて間もないあたたかい卵を手に食卓へicon01

実は私達もあたたかい卵をすぐにいただいたことがなかった(食べるときは常温になってることがほとんど)ので、とても貴重な体験になりました。


短期のファームステイ、お疲れ様でしたicon38
  

Posted by カヤニファーム at 22:10Comments(0)日々の生活

2008年07月20日

おじさん、頑張る

気温の低い日が続いてます。明日からは良さそうですが・・。
ストーブつけたい(T_T)

 




ノハナショウブが家の周辺で咲いています。ピークはほんの少しだけ過ぎたかもしれませんが、とてもきれいです。

湿地の植物をこんな間近に見れるなんて・・。

牧草地に群生するミズバショウもあるくらいなので、めずらしくないんでしょうね。








 






これはジャコウアオイ。帰化植物です。家の庭にも咲いています。












そして犬3匹。
散歩で見るよくある光景・・。

 



最近体の大きくなった大吉と豆太。少し前までチェロにまとわりついていた2匹ですが、今はなにやら逆転ぎみ。

『おまえ、ガキのくせに生意気なんだよicon08 このっ、このっ!』と必死でやり込めようとしてますが、大吉動じず(ぼ~っとしてる)。チェロがとっても小さく見えます・・。



チェロがんばれ~icon14





  

Posted by カヤニファーム at 22:33Comments(6)日々の生活

2008年07月13日

たまご屋さん

よく降る雨・・・。

まるで梅雨のよう・・といっても梅雨の経験はないので、ホンモノはもっとジト~ッとしているんでしょうね~icon03

5月から少しずつ卵を産んでくれている鶏たち(奥)と4月にやってきたヒヨコたち(手前・90日目)ですface01
違いがわかりますか~?

鶏の数が少なく、結果卵の数も少ないので、う~んどうしようと思っていましたが、幸いにもご近所さんやお知り合い、カフェ、レストランなどのみなさんが声をかけてくださり、鶏ともども感謝!という状況です。


卵の数が少なすぎる為『たまご屋オープン!』と告知していないのですが、上記のみなさん、移住の際送り出してくれた方々の協力もあって無事たまご屋としてスタートさせることができました。 

 農場名はkaayani farm(カヤニ ファーム)。


アラスカ先住民族の言葉で『植物のたましい』という意味です。私たちの生活の土台となる農場をつくりたい、先住民族である知人にそう話した時この言葉をいただきました。表面的ではなく、目には見えないものに価値を置く彼らに敬意を表して農場名に使わせていただくことにしました。


この秋にはヒヨコたちも卵を産み出し、せっせと卵をひろう楽しみが増えそうです。
   

Posted by カヤニファーム at 22:30Comments(6)鶏さん

2008年07月06日

これも・・・

今日、我が家の温度計は最高気温30℃を記録しました。
いよいよ夏本番でしょうか。
鶏さん達は暑そうにしてます。

----------

もう1ヶ月以上前ですが、
近隣の牧草地のあちこちで
タンポポがたくさん咲いていました。
牧草の緑の中に
黄色が一面に散りばめられ、
とてもきれいな景色でした。

しかし、酪農家さん達は
タンポポが生える牧草地を
あまり良くは思ってない
ようでしたが・・・

ちなみに、正式名は
セイヨウタンポポで、
ヨーロッパ原産の帰化植物です。

そして、今はピークを少し
過ぎてしまいましたが、
←こんな花が所々で
群生しています。

実は、これもタンポポの仲間。

私はこちらに移住してから
初めてこの花を知ったのですが、
「コウリンタンポポ」と言い、
オレンジ色の鮮やかな花です。
やはり帰化植物。



帰化植物は、在来種を圧倒してしまうことがあるので、厄介モノにされることが多いのですが、
群生して咲いている姿はとてもキレイで、日々目を楽しませてくれるのでした。
本当は増えて困るものではあるので・・・ちょっと複雑な気持ちになりますicon02
  

Posted by カヤニファーム at 22:49Comments(0)風景

2008年07月03日

ならではの風物詩

今日は暑かったです。
我が家の温度計は最高気温28℃を記録してましたicon10
珍しく風が無く、湿度も高く、ムッとした感じで暑い空気が体にまとわりつく不快感。
夜になってもあまり変わりません。

----------

ここ最北の地では、半月ほど前から地域全体が慌ただしい様子。
というのも、牧草の一番草の刈り取りシーズンが始まったからです。

もうピークは過ぎたので、
トラクターで刈り取られる場面に
出くわす回数は減りましたが、
地域のあちらこちらに刈り取られた
牧草がロール状になって
スゴイ量が置かれています。
(写真の白い物体がそうです)

稚内だけでなく宗谷地方は
莫大な面積の牧草地があります。
なので、この時期は車で隣町へ
走っても、その隣町へ走っても、
そしてその隣町も・・・face08
ずっと牧草ロールの風景が
続きます。

ちなみに、なぜ白いかというと、
ロール状にした牧草を
この白いビニールみたいなもので
しっかり巻いてあるからです。
これにより乳酸発酵させ、
青草が無くなる冬に牛さん達の
大事なエサになるのです。
(サイレージといいます)

色は他に黒や緑なんかも。
(効用の違いは不明)

なお、この時期の牛さん達は
広々とした放牧されていて、
新鮮な牧草を生で食べてます。


さて、ここでクイズです。
夏:青草を食べている時の牛乳と、冬:サイレージされた青くない草を食べている時の牛乳、
どちらの牛乳がより白いでしょうか?
(牛乳って、夏と冬で色が変わるの知ってましたか・・・icon01
  

Posted by カヤニファーム at 23:00Comments(0)風景

2008年07月02日

二人で開いたちいさな学校

あっという間に7月突入ですicon01
少々、牧草アレルギーで疲れてますface07

少し時間が経ってしまいましたが、
沖縄の友人夫妻の取り組みが『自休自足』という本に掲載されました。


『自休自足 vol.22』
~二人で開いたちいさな学校~
http://www.jikyu-mag.com/contents/index.html

本には彼らの開いた自然学校でのびのびと遊ぶ子どもたちの姿が
載っています。


ここ稚内でも、子どものためのステキな居場所づくりが
できれば・・・、と思います(*^_^*)




  

Posted by カヤニファーム at 22:06Comments(4)その他