さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
カヤニファーム
カヤニファーム
稚内上勇知のたまご屋さん。
~暮らしを支える
    普段づかいとして~
安心して食べられる安全なものを・・・。
抗生物質や薬などを使用せず、鶏本来の免疫力を養い健康な雌鶏がうむ卵です(地方発送可)。
・E-mail
kaayani.farm@gmail.com
最北に暮らす › 2008年10月

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2008年10月29日

もうビックリです。

鶏舎に行くと

うさ子母さんとぴょん吉父さん(うさぎのつがいです・・)の

ミニチュアコピーがいっぱいicon74

6匹かな~?

でもこの大きさ、2、3週間は経ってるかも(^_^;)

いつも小屋の奥でスヤスヤ寝てるので写真が撮れない!

知らなかったな~、うさ子母さん。  

Posted by カヤニファーム at 17:53Comments(4)日々の生活

2008年10月27日

やっぱり天然もの。

一雨ごとに寒くなりますね~
窓から見える樹々の葉がはらはらと落ちるのをぼんやり見てしまったり・・・。

収穫したヤマブドウ酵母はぷくぷくと元気。

やはり野生・・・、なのかどうか干しぶどうや果物の皮やらで起こす酵母よりもワイルドな雰囲気が・・。

酵母に力があるのか安定した発酵具合。

作っては食べ、作っては食べで撮った写真はこれだけ。

しばらくヤマブドウにはまりそうですv( ̄ー ̄)v  

Posted by カヤニファーム at 11:50Comments(4)日々の生活

2008年10月25日

冬支度

毎朝、窓から見える牧草は白くなり朝の空気は冷たくなってきた。
沼川・朱鞠内と内陸側でマイナス気温を記録する最近、我が家でもマイナスを記録。今日の沼川では氷点下・・・、とニュースで流れる日はうちも間違いなく氷点下でしかもその観測点よりも必ず下回っている(さむい・・・)。
うおぉ~し!勝った、と意味のない喜びを感じる朝も多い。

少し前、チェロか豆太のどちらかが家の前の小川からサケを引き揚げてきた。
人間が川からサケを捕れば御法度だが、動物のやること、捕ったからには食えよ、と見ていたが一向に食せず・・。

その間、寒風にさらされサケとば状態になり、いい具合に干されて、なんだか食べ頃:-)・・・と思っていたらある日豆太ががっついていた。
もしかして旨くなるのを待っていた??
昆虫でも小動物でも動くものすべてに反応する彼もいい頃合いを知っていたのかもしれない。恐るべし・・。


夕方の鶏舎作業も終わり、日課の犬の散歩。
17時はもう暗い。
興奮する2匹の後ろからのんびり歩いていくと、夕暮れの空をハクチョウが南下している。
V字のいくつもの群れが飛んでいく。

エゾシカの鳴き声が家のまわりでこだまする。
繁殖シーズンの鳴き声(雄叫び?)はホント力強い。
2匹はさらに興奮して追いかけるが追いつくわけがない。
でも、遠くで歓喜?の声を上げ追いかける豆太の声が聞こえる。
しばらくして帰ってきた豆太の顔はなんだかいきいきしていた。
おじさんチェロ、勝てない勝負はしない。

散歩の後半、あたりは真っ暗。
あちこちからガサゴソ、カサカサ・・・とうごめく音がする。

遡上したサケは少しずつ川へ栄養となって流れはじめた。

天日干しにした山ぶどうもしわしわになっていい頃合い。


1羽のハクチョウが何度も鳴きながら、北上していた。
急いで忘れ物を取りにいったのかもしれない。



  

Posted by カヤニファーム at 14:12Comments(0)日々の生活

2008年10月09日

一瞬の出会い

 雨降りは外仕事ができず、なにやらやる気も下降気味・・・。それでもチーズづくりでお世話になっているKさんが先日退院し、結果も悪くなく良性でした、という連絡をもらってホッとしている。

土が乾くのを待ってから掘り出そう・・・そう思って2週間近く経っていた芋掘りも昨日無事終わり、これにもホッとしている。だけど長いこと雨模様だったせいか(いやそれともただできが悪い?)、腐れてしまってるものも多く20キロの紙袋を張り切って10枚ばかり畑に持っていったものの3枚しか使わなかった。改めて農とは地道で奥の深い仕事だと痛感した。


昨年、時期を逃してしまった山ぶどう。

もういいんじゃないか?
いいや、まだまだ!
何回か霜が降りた方がいいんじゃ・・・(甘くておいしくなるんじゃ・・)
とオリジナルの素人分析を行ってるうちにあっという間に視界から消え去り、残るはしわしわの渡り鳥さえ口にしないものになってしまった昨年。

今年は専門道具(高枝切りばさみ・・・)片手にハンターのごとく笹藪に分け入り、山の恵みをいただいた。

無言のままむさぼるように採っていたが、終わってみると小さい袋に2つ。
山盛りとは言え、これもまた地道な収穫作業だった。

一握りを竹ザルに入れ、枝つきのまま干しぶどうに。
そのほとんどを手搾り(すてきなミキサーがほしい・・・)でジュースに。
ほんの少しをパンづくりのための酵母に。

酵母は薪ストーブの横でフツフツと活性化しています。
ジュースは少しのお砂糖とレモン汁を入れて。
それでもまだ酸っぱい梅干しを口に入れたように酸味が強いので飲む前にハチミツを垂らして。

お金を出せば100%ぶどうジュースは買えるけど、年に一度しかない出会いだからこそ楽しいし、味も格別。

******

最近、連続して鶏の産卵する瞬間に出会った。

毎日、みんなおはよう~、と言って鶏舎に入るがなかなかお目にかかれない。

フタを開けるとその瞬間は始まっていた。

我が家の産卵箱は通路側で卵を拾えるようになっていて、鶏側は箱形で毎日ここに入って卵を産む。
フタを開けると足だけが見えたり、座るお尻の横からじろっと雌鶏に見られたりする。

ちょうど産卵膣も見ることができるので、ん!とがんばっている姿も垣間見ることができる。
産卵膣がちょっとだけ広がるとそこからは早い。
うう~ん、ポン! コツ!(板の上に落ちた音) ころころころ・・・

「あっ」
「・・・・・・・・・・・(見学中)」
・・・なるほど。

ステキな瞬間に立ち会えた喜びを
薪ストーブにあたりながら噛みしめるのでした。  

Posted by カヤニファーム at 17:23Comments(6)日々の生活

2008年10月06日

秋の風物詩!?

先日、我が家の温度計がマイナスになりました。
最高気温も20℃を超えなくなり、「涼しい」と言うよりは「寒い」と言う方が合ってきた感じ。
紅葉icon86も進んできて、いよいよ秋の盛りです。

----------

その秋の話題をひとつ。

つい先日、家で外仕事をしていると、
前を流れる小川から「バシャ、バシャ」と
不自然な水音が聞こえてきました。

気になって川を見に行くと、なんとface08サケが泳いでいました!

 体長70cmはありそうな
 立派なサケです。icon88

 噂には聞いてましたが、
 本当にサケが遡上して来ました!

 我が家の前を流れる川は、
 勇知川の支流で、
 幅1mほどの小さな流れ。
 夏にはかなり水が
 減ってしまったので、
 サケ遡上の噂は、
 半信半疑だったのですが、
 本当でした!!


よく見ると、溜まりの場所に数匹が泳いでいます。
きっとオスもメスもいるハズで、おそらくこのあたり、もしくはもう少し上流で、
産卵するに違いありません!icon37

そして、その子ども達もいつかはここへ還ってくるのでしょう・・・icon12 
(だいたい4年くらいで還ってくるとか)
毎年の楽しみになりました!icon01



ところで、サケといえば、この辺りには「抜海港」という有名なサケ釣りのポイントがあります。
そこで、今年はぜひともサケ釣りに挑戦したいと思っていたのですが、
何かと忙しくしているうちにサケ釣りシーズンが終わりそうです。

我が家の前まで遡上してくるくらいですから、もう海には残ってないのでしょうね・・・face07
ちなみに、川に遡上したサケを捕獲するのは違法です。icon42

  

Posted by カヤニファーム at 22:33Comments(4)日々の生活

2008年10月01日

かわいい~

先日顔をだしたイベントでこんなかわいい牛乳がありましたicon38

旭山動物園にちなんで動物キャラクターのパッケージ。旭川近郊でしか取り扱っていないものかな?

角にプリントされたクマやペンギンを切り取って遊べるようで、飲んでおいしい、遊べる牛乳パックでした。

これだと牛乳の苦手な人もつい・・・手に取ってしまうかもface01


・・・稚内版だと・・・アザラシ??  

Posted by カヤニファーム at 21:20Comments(0)日々の生活