さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
カヤニファーム
カヤニファーム
稚内上勇知のたまご屋さん。
~暮らしを支える
    普段づかいとして~
安心して食べられる安全なものを・・・。
抗生物質や薬などを使用せず、鶏本来の免疫力を養い健康な雌鶏がうむ卵です(地方発送可)。
・E-mail
kaayani.farm@gmail.com
最北に暮らす › 2009年11月

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2009年11月16日

風の子

畑のパセリを収穫した日、本格的な冬がやってきた。
番犬2匹も小屋に入りがちで特に白いチェロは体を濡らすのがお嫌いのよう。犬なのに・・・。

それから1週間パセリはいい具合に乾燥している。

---------------------

その冬将軍到来の前日、久しぶりに子どもたちと遊ぶ。

この日は『焚き火ランチ』。
焚き火を囲んでお昼を食べて、子どもと一緒に外遊び。
風の強い日だったけど、焚き火はOK。。。face01


 
さあ、何からしようか、それともお昼の準備をしようかと思っていたら、虫の図鑑が見たい~!!とTくんが走り寄ってきた。

とにかく虫の図鑑が見たいというTくんに、じゃあ、探せばいいじゃないとスコップを手渡した。
この時期、土の中や岩陰に隠れる虫を探すのは大変だけど、とにかく土を掘る。





あ、ミミズいる!
これ何~?
とりあえず掘ることを楽しむ子。

図鑑のようにたくさんの虫は見つからない。
でもそれでいいのだ。


メインのランチを始めるために焚き火を準備。
朝から熾していた火も小さくなったので、みんなで薪をいれていく。



濡れてるものや大きいものを入れようとするので、初めはよく乾いて小さいものから入れるんだよ、というと、これはいい?これは?これは!?と繰り返し確認する。
徐々に自分で探し、選び取って火に投入しはじめた。
探して、拾って、火に入れる。
この繰り返しを飽きずに行う。

火の持つ魅力と子どもたちの集中力はすごい。




お昼の前に我が家の前を流れる小川で川遊びをする。

ここでもやっぱり、なんかいる!あそこ、あそこ!という好奇心の声。

魚が捕まるのを期待して夢中で網を入れる。
入れる場所、入れ方、だんだんとうまくなる。






魚捕りは楽しい。
何かを捕まえるのはどうしてこんなに楽しいのだろう。




捕った後はよ~く観察、よ~くいじる。







いいかげんお昼の準備でも・・・(^^;)

・・・と、メニューはIさんの枝に巻いた通称《まきまきパン》、Mさんのダッチオーブンで鶏肉と根菜の丸焼き、Oさんの焼きおにぎりやその他焼きリンゴなどなど、まだまだ食べきれないほどのサイドメニューもあってもりだくさん。


特にまきまきパンは子どもたちに大好評でした。
大人が巻いて、子どもが焼く、のは最初だけ。でも焼けたそばからどんどん食べる。
落ち着いたころに行ってみるとまきまきパンはあと3本・・・。

「食べたい」と欲して「おいしい」と実感する。これって大切なこと。

だよねAくん!ステキです、Aくんの喰いっぷり(^o^)



お昼の後は鬼ごっこ。
まだまだ遊びは続く・・・。



たくさんの風の子との出会いで楽しい1日。

坊も私の背中で寒風にあたりながら冬の訪れを体感するのでした。





  

Posted by カヤニファーム at 13:15Comments(8)自然育児