さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
カヤニファーム
カヤニファーム
稚内上勇知のたまご屋さん。
~暮らしを支える
    普段づかいとして~
安心して食べられる安全なものを・・・。
抗生物質や薬などを使用せず、鶏本来の免疫力を養い健康な雌鶏がうむ卵です(地方発送可)。
・E-mail
kaayani.farm@gmail.com
最北に暮らす › 2010年02月24日

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2010年02月24日

いつか活かされる

最近、カステラが昼食になることが多い

友人からいただいたはっさくの皮で酵母を起こし、
パンを焼こうと考えつつ、
これまたいただいた珍しいバンペイユという柑橘の皮で
砂糖漬けを作り、甘い!!と言いつつ手がのびて
カステラは売り物にできない卵のハネ品利用で
せっせと焼き、あの人にお裾分けしよう、と思ってるうちに
すべて自分の胃に収めている
そして今もそのカステラをほおばっている

昨日は友人の送別会だった
転勤先でも仕事がんばれとエールを送る
坊が産まれた時、病院に忙しい中駆けつけてくれたKさん
柔らかな雰囲気を持ちつつも全力で仕事している様子がわかる

往く人来る人
そんな季節になった
友人のMさんもTさんもお引っ越し
母乳育児や布おむつでお互い育児を楽しむFさんも転勤予定
ついでにもうひとりのMさんもそのうち転勤とか
もっぱら送り出す側になっている
稚内にきて3年、これら以上の出会いも期待したい


今日は地域FMのFMわっぴーでカヤニファームを
紹介していただける、とのこと
昨日の夜収録、そして今日の夕方放映
とてもうれしい・・・が、良い受け答えになっているかどうか
おいしさのヒミツ、養鶏へのこだわり、
久しぶりの質問に気が引き締まる思い・・だったなぁ

3ヶ月に一度、出演している子育て番組{すまいる}では
日々の子育ての様子を良いだけ自由におしゃべりさせてもらってるだけに
緊張してしまった
良いトレーニングをさせてもらっている

先日、同じ上勇知でカフェを営むオーナーTさんの文章が
北海道新聞に掲載された
鶏舎で小学生の体験したことが書かれている
劇にまでなったというからこちらもうれしい限りだ


子どもの頃の体験はいつか活かされる
またはそれが土台になる
鶏が卵を産む瞬間に立ち会えた子どもたちは幸せだ、と思う

先週末、子連れで雪遊びに来てくれたみなさん
広い野原で開放された子どもたち

今回も登場の「まきまきパン」は
バターロールのような味わい 
Iさん、生地づくりお疲れ様でした

そのパン生地を巻くために剪定がてら切った
くるみの木
良い持ち手として大活躍
そして切り口からは樹液がタラタラ
こちらもそんな季節になった

  

Posted by カヤニファーム at 14:14Comments(4)日々の生活