さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
カヤニファーム
カヤニファーム
稚内上勇知のたまご屋さん。
~暮らしを支える
    普段づかいとして~
安心して食べられる安全なものを・・・。
抗生物質や薬などを使用せず、鶏本来の免疫力を養い健康な雌鶏がうむ卵です(地方発送可)。
・E-mail
kaayani.farm@gmail.com
最北に暮らす › 2010年06月

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2010年06月21日

野に川に・・・

昨日は運動会日和。

前の週末に行った久しぶりの野遊び。
こちらも良いお天気だった。
さんさんと晴れて8組のお友達親子が来てくれた。

決まったプログラムもない、時間も自由、おなかが空いたらお弁当を食べる。

野っ原で子どもを遊ばせ、自分も遊んで、一緒に遊ぶ。
~したい、が自然と生まれる。


まずは川。
網、カゴ、長靴を装備して我が家の前に流れる小川へ。
ドジョウにアメマス、小魚が網にかかる。

 おっ!すげぇ~!何コレ?!

















草滑りがしたい!といい坂を探すもボコボコした斜面はうまく滑れず。

 すべれな~い!

今度良い坂探しておくよ。

風になびく草の海に囲まれながら、いつの間にかよもぎ採り。
こうやって開いてなくて、こうやって閉じてて、上にあるところね、と新芽を身振りで来る人に必ず説明してくれる女の子。

 いっぱいあるよ!ほらっ!

たくさんのよもぎが集まった。

よもぎがあるなら・・・と奥へ山ぶどうの新芽採り。
で、お昼に即席天ぷらできあがり。

 ぶどう、酸っぱい!ふ~ん

お昼ご飯はのんびり食べて、
午後はさらに自由。
裏山の頂上を目指して歩く親子。
我が家の2階から外を眺める子。
キャッチボールを始める少し大きい子どもたち。
30年振り以上に作ったタンポポの冠はその優勝者にあげたいとせがまれる。


あっという間の時間。
たくさん、一生懸命、遊んだ1日。

また来てね!  

Posted by カヤニファーム at 04:50Comments(2)日々の生活

2010年06月08日

晴れ続きともなれば

天気良く過ごしやすい日々。

このあたりは白い花を咲かせたスモモの甘い匂いに包まれて
まさに初夏っぽい。

若葉の頃より少し遅れて最近の犬の散歩はよもぎ採り歩きになっている。

草もちには少ないのでシフォンケーキに入れてみました。
こちらも風味をだすにはまだまだ足りず。うっすら緑色のような・・。


まっ、季節の味ということで・・・。

  

Posted by カヤニファーム at 16:26Comments(2)日々の生活

2010年06月01日

ちびっこ大集合

先週日曜日の上勇知小中学校運動会はまさに運動会日和。
それまでの寒空を思い出せないくらいの1日だった。

車で、母ちゃんの背中で毎日太陽を浴び少しずつ日焼けしてきた1歳の坊も、この日はさらに太陽エネルギーを吸収。

ほっぺを真っ赤にした翌日、もう日焼けしていた。

保育所から中学生、一般の方々、PTAの皆さんと参加型運動会は午前中で終わり、お昼は焼き肉&お弁当。

坊と母ちゃんは終始見学、父ちゃんはせっせと一般の部で活躍。走ったり、投げたり・・・。

この日は本当に暑かった。
お昼も落ち着き、グラウンド脇でちょっと休憩。
最近は草をむしり、投げる、のが野外での遊びだ。
リラックスしてくるとた~りら~りら~りら~り・・・と繰り返している。


そしてまた我が家に仲間が増えた。

行方不明になった大吉の後、番犬としてやってきた。

「まるお」くん。

まるお、まる男、まる夫、丸男、丸夫・・・保健所への登録は何がいいか。今から思案中。もちろん丸いからまるお。名は体を表す、だけあってネーミングには慎重だ。坊以上に考えている。う~ん難しい。




今も窓の外にまるおくんがウロウロしている。
チェロおじさんと豆太にいちゃんは毎日自由なまるおくんに少々いらついてるようで2匹とも最近わがままだ。

坊とまるおくん、その行動は同じだった。
どちらも足元をウロウロまたはしがみつき、噛みついてくる(坊も)。
そして何か訴え叫んでいる。驚いたことに声も似ているような・・。
どちらも動物、この時期のちびっこは野生動物だ。


鶏舎にも生後14日目のヒヨコがいる。

けどこちらは絡んでこない。でもどうか。

今はヒヨコ同士集まり温め合ったり、遊んだりしているけれど親鳥がいればこんな仲間はいないわけで。

やっぱり親鳥の後を追い、足もとにもぐりぬくぬくしてエサをもらう。



たくさんのちびっこに囲まれ、日々勉強&格闘している。

  

Posted by カヤニファーム at 15:45Comments(2)日々の生活