さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
カヤニファーム
カヤニファーム
稚内上勇知のたまご屋さん。
~暮らしを支える
    普段づかいとして~
安心して食べられる安全なものを・・・。
抗生物質や薬などを使用せず、鶏本来の免疫力を養い健康な雌鶏がうむ卵です(地方発送可)。
・E-mail
kaayani.farm@gmail.com
最北に暮らす › 2010年11月

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2010年11月22日

さてさて

今週木曜日からお客様がポツポツと・・・

はるばる大阪からパーカッショニストでスチールパン奏者のYさん、
そして初めてお目にかかる7弦ギター奏者のこちらもYさん。
生演奏が聴けるすてきな週末。

その週末を楽しみに、上川からTちゃん、上士幌からMがやってくる。
Tちゃんは家具工房でのお仕事がはじまり忙しそうで、
ライブ終了の夜、福祉の仕事をしているMと一緒にトンボ帰りだそう・・。

そして幌延からジョーが、
週末行う「子どものためのワークショップ(楽器づくり)」参加(手伝い?!)で来てくれる。


さてさて、坊に寝る間はあるのか。
楽しくも忙しい週末になりそうだ。  

Posted by カヤニファーム at 11:54Comments(0)日々の生活

2010年11月09日

あらら

その後、大きな騒動にならず安心しているものの、
鳥のすること。
彼らの営みに身をまかせるとしよう。

と、なんだかんだで忙しくしてる間、
手前を流れる川にサケが遡上していたらしい。

ボチョッ!!
バチャバチャバチャ・・・!!
とたまに聞こえるあの音はサケだったのね。

犬たちは散歩ごとに姿を消し、きっとサケを食らっていたし、
先日もフクロウが夜やってきた。
間違いなくねらっていたのだ。
連れ合いは口笛で鳴き交わしたと興奮ぎみ。

関係はないが外の薪を取り出している時、
小さなコウモリを連れ合いが見つけた。
冬眠に入っていたらしい、ゴメン!
動物に詳しい知り合いは居心地が悪くなるといなくなるよと。
予想通り、翌日姿を消す。


坊と2匹のサケの死骸をながめていた。

  

Posted by カヤニファーム at 13:00Comments(0)日々の生活

2010年11月01日

大沼

家の前にあるモクレンの葉が一気に落ちて

下の球根は暖かい冬を迎えられそうだ。


大沼でのウイルス問題は大きな事態に今のところなっていないが、

気の抜けない日々が続く。

人の歴史以上に長い鳥の営み。

古くから北から南へ、南から北へ、地球上を飛び渡る鳥たち。

湿地や沼、湖が近くにあれば、常にウイルス発見は可能性のあること。

それでも大沼という近場は驚きました。

毎月実施している鳥インフルエンザのモニタリング調査は

今回(10/28)も陰性です。

免疫力を高めるとともにうがい手洗いをお願いします。


もちろん風邪など流行る季節です。
体調万全でどうぞご自愛くださいね。  

Posted by カヤニファーム at 06:12Comments(2)鶏さん