さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
カヤニファーム
カヤニファーム
稚内上勇知のたまご屋さん。
~暮らしを支える
    普段づかいとして~
安心して食べられる安全なものを・・・。
抗生物質や薬などを使用せず、鶏本来の免疫力を養い健康な雌鶏がうむ卵です(地方発送可)。
・E-mail
kaayani.farm@gmail.com
最北に暮らす › 2011年04月

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2011年04月24日

春うらら

GW前後、このあたりはまだまだ風が冷く強めで
高いところに上がる作業がこの時期に集中するのに
なかなか出来ずやきもきする

ご近所の庭からいただいたエゾエンゴサクも
ようやく顔を出し花咲こうというのに
なにやら肌寒い


学生時代の友人の牧場、ここも計画的避難区域になることが
免れないそうだ
亡くなった人々、被災地での生活を強いられている人々、
今後の生活と仕事に不安を抱えている
その苦労と悲しみはどれほど・・・
それでも地震だけなら、津波だけなら、と
思ってしまう・・・


冬に我が家にやってきたヒヨコが鶏??になった
最近、初子を発見
何度繰り返してもこの瞬間は感動する
おぉ、そうかそうか、よくやった、と
この時は少々親目線になる
300人の子どもたち・・・想像もつかないボリューム感

春、の賑わいは我が家の窓辺にもやってくる
ありがたいことに今年は少ない  ほっ・・・
大発生の年は箒で掃くほど(ホントに掃く)大量で、最初は引いて
見ているがだんだん慣れるもの

この春の使者を歓迎している約1名

 ぴんぽん、ぴんぽん!

ぴんぽん、と呼ばれる小さな生き物たち
雨の日は部屋の隅で対話する



  

Posted by カヤニファーム at 13:58Comments(3)日々の生活

2011年04月05日

樹液の季節

ここ数日の暖かい予報で加速度的に雪が溶けるのを
心待ちにしている今日この頃。

雪解けの地面には春の芽吹きが顔を出し、
毎日植物の成長を観察する日々が始まった。

今年の樹液採集は野外にある薪ストーブが使えず、
せっせとメープルシロップを作るのを断念。
昨年は作るのが間に合わず
飲んでみたりコーヒーを入れたりと
なにやら楽しいけれど処理に忙しい日々だった。

今年は小瓶に少しだけ。
市販のものより甘さ控えめ、透明でないけれど
豊かな木の香りのするシロップに出来上がった。

坊、今日の外遊び。

徐々に増える水たまりに大喜び。

あれっあれっ、とスコップで雪をすくえないもどかしさなどは一瞬、石投げで飛び跳ねる水にはしゃぎその後できる水面の泡を指で追いかける。不思議な自然現象にしばし没頭・・・。

これからの季節、もっと楽しいに違いない。



--------------------------

東日本大震災義援金として3月分1,599円(卵1個につき1円・3/18から)を4/1に日本赤十字社窓口口座に振り込みました。お買い上げいただいた皆様ありがとうございます。4月も引き続き実施いたします。  

Posted by カヤニファーム at 21:54Comments(4)つくりもの