さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
カヤニファーム
カヤニファーム
稚内上勇知のたまご屋さん。
~暮らしを支える
    普段づかいとして~
安心して食べられる安全なものを・・・。
抗生物質や薬などを使用せず、鶏本来の免疫力を養い健康な雌鶏がうむ卵です(地方発送可)。
・E-mail
kaayani.farm@gmail.com
最北に暮らす › 2011年06月30日

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2011年06月30日

配達への道

天気の良い日は、
あまりの鳥の鳴き声の多さに
ビックリすることがある。

遠くでツツドリ、さらに奥でカッコウ、身近なところでウグイスが
繰り返し鳴き、小鳥の小さなさえずりが至る所から聞こえる。

雨上がりの朝は湿り気のこもった空気の中、
いつもより鳴き声はやわらかで、高原の朝ならぬ
草原の朝と言ったところだ。

稚内市街への配達には、
必ず海沿いを走る。

薄茶色の枯れ野原のような草原や湿地は
徐々に色を重ねて今は黄色やオレンジ、青や白と
明るい色が目立つようになった。
湿原は小さな色をゆっくり重ねていく点描画のようで
独特の景観が昔から気に入っている。

しかも今年は花が目立つようで、
当たり年かな、と車窓の風景を楽しんでいる。


少し前に天塩のしじみをいただいた(写真ボヤけて・・・)。とてもふっくらとして美味しいしじみ。

実は、少し長く火を通した方が美味しいとこのしじみの説明書きを読んでから知った。それまでは食べる直前に入れて火が通ったところですぐに食べていたもので・・・。
苦みがちょっと・・・と思っていたのにちょっと煮込むとあら不思議。
まろ~んとしたお味になるのでした。
湿原の恵み、ぜひ召し上がれ。


坊2才、汁は苦手でも身は大好き。
友人のJ、またヨロシクね。



そしてこの湿原の自然を楽しみに札幌から懐かしい方々7人。

晴れでも雨でも強風でも?!
自然をゆっくり堪能できるすばらしい方々。

我が家の裏山でプチ登山。

風の中、外でのティータイムは時間とお茶があれば、もっと続いたでしょうか?

とても楽しいひとときでした。


坊2才も皿を配ったり、スプーンを配ったり、とにかくせっせとお世話係を買ってでる。


今、配達への道は花の道icon62

南下するとエゾカンゾウが最盛期のよう。

これは行ってみなければicon16







  

Posted by カヤニファーム at 22:04Comments(2)その他