さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
カヤニファーム
カヤニファーム
稚内上勇知のたまご屋さん。
~暮らしを支える
    普段づかいとして~
安心して食べられる安全なものを・・・。
抗生物質や薬などを使用せず、鶏本来の免疫力を養い健康な雌鶏がうむ卵です(地方発送可)。
・E-mail
kaayani.farm@gmail.com
最北に暮らす › 2013年01月13日

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2013年01月13日

結局のところ

昨年の夏忙しく、11月、12月忙しく、
いやいやぼちぼち1月はきっと・・・の思いははずれ、
やっぱり忙しくしている日々。
坊3歳のズボンの穴を縫おうと思って数ヶ月、置きっぱなしがいけない。表面が日焼けしてしまった。これじゃ余計はけないような。

坊3歳は現在冬休み。
保育所だけど夏冬の長期休みはきっちりあるという幼稚園のような保育所。
行きたい行きたい!とは言わないが何も用事がない日はヒマのようで。そんな時はお昼寝ドライブ。車に乗せると10分以内におやすみなさい・・・。

けれど用事のない日はなく正月三が日過ぎ、
5日から来客続き。
お客さんというかそれはそれはありがたい援農さん。
気心しれた友人が「何かやることないか」と来てくれる訳で。
もちろんあります!いくらでも!!
と雪降り前に終わらなかった薪づくりをしてくれている。
本来なら固雪の頃切り出して(3月ね)、玉切り、薪割り、と初夏の頃までに終わらせなきゃいけない作業を氷点下の中ガンガン作るのはちょっとキビシイ。
てなわけで、せめて夕食でもとなるのであるが、
これはこれで楽しい宴。
坊も喜ぶ。

先週、ほぼ1週間わが家2階に住んでいたよこづな。
8日から2泊3日で行った小学生の冬休みキャンプのために来てくれた。
夏以来の再会。
その名の通り、キャンプ中は力仕事?!男子の基地作りに雪の巨大かたまりをせっせと作り、雪原では子どもら全員と相撲のような肉弾戦。
レスリング北海道代表だったようでもちろん余裕の後ろ姿。
して、キャンプ前後もやっぱり力仕事だったわけで。
とにかく雪降り前にやれなかったことを手伝ってもらい、
あとはひたすら除雪ボランティア。
本当にありがとう。1人で3人前のよこづな。
夏の石窯づくりのそうだったけど、だれか手伝って・・・・の心の声が聞こえるらしい。感謝。

でもってキャンプには強力助っ人札幌のもえも登場。
とにかく子どもとも関わり方が上手い。彼女にも感謝!

昨日はまた豊富のTくんが薪割りに参戦。
夜はガッツリ自家製いくら丼。おかわり自由。
こちらはたまご屋の配達にて市内を1週。
とにかく正月のどか雪が片付かず、市街は大変なことになっている。
歩道に高く積み上げられた雪のおかげで全く左右が見えず、感と見知らぬドライバーさんへの勝手な信頼を便りに走っている。

今後は今日の親子向けイベント、明後日は新年会、16日からは15年?20年近くぶりに再開するお客様。ネイチャークラフト作家の長野修平さんが連泊。昔、ドリームキャッチャーの作り方をネイティブアメリカン流の祈り交えて教わった時は楽しかった。

結局のところ楽しくも忙しい日々であるわけで。



  

Posted by カヤニファーム at 18:12Comments(0)日々の生活