さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
カヤニファーム
カヤニファーム
稚内上勇知のたまご屋さん。
~暮らしを支える
    普段づかいとして~
安心して食べられる安全なものを・・・。
抗生物質や薬などを使用せず、鶏本来の免疫力を養い健康な雌鶏がうむ卵です(地方発送可)。
・E-mail
kaayani.farm@gmail.com
最北に暮らす › 2014年01月

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2014年01月19日

続く寒さと冬休み

正月終わり、恒例の小学生冬休みきゃんぷも終了し、なんとなく静かな我が家。
いつもと変わりない生活、坊4才も保育所の冬休みを家で過ごしている。
その冬休みもあと2日。

年末年始の来客に始まり、毎日来るロータリー除雪車へ乗せてくれるかもしれない期待を胸に家の中でスキーウエアを着て待機する日々、キャンプで小学生の兄貴たちに遊んでもらう特別な日、近所のスキー場に赴いててっぺんからソリ滑りを楽しむ日、とにかくよく遊んだ。。。
スキーにも密かに興味を抱き始めたので、ボチボチ連れて行こうかと計画中。

*************************

このところ、氷点下20℃前後の気温が続き、気が抜けない。
一番気温が低くなる朝方、鶏は卵を産み始める。
次々と鶏が産卵箱に入れ替わり、卵付近の気温が下がらなければ問題ないが、ポン!と誰よりも早く産んでしまった卵は冷えきってしまう。でも生きてるってスゴイ。この気温下、少しでもヒビが入っていると中身が凍ってカチンコチン・・・。そうでないものは中身がキンキンに冷えても簡単には凍らないのです。

1月20日は大寒。
立春までの間は特に寒さ厳しい季節。

1月に入り産卵率はぐっと落ち、鶏は寒さに耐えるため体を維持することに集中します。
そんな中でも産んだ卵は寒卵(かんたまご)と呼ばれ、栄養が凝縮し滋養があり体に良いと言われます。
この時期汲んだ水は雑菌が少ないとされ、味噌、醤油などの仕込みにも良いようです。
しかも風水では大寒の日の卵は金運アップに良いとか。。。昔はそれほど寒い時期に産む卵は貴重だったのですね。今はほどよく改良され、ある程度の寒さでも産むようになりました。

************************

今年は雪かきが少なめで助かっています。過去2年の大雪を思い出すとなんて今年の雪は楽なことか!
北海道内陸部は例年の1.5倍、2倍を記録しているところもありこの地域差にも驚きです。
ただこの雪かきは大事な脂肪燃焼プログラムなので機会が少ないのもまた困る(^_^;)
都合が良いな~と思ったり、でもそういう楽しみがないとやってられないのもまた事実。


(雪かき休憩中・・・)


最近の休憩ドリンクはあったかい山葡萄ジュース。
豊作だった秋にせっせと煮詰めてジュースにしたものをお湯で割っていただきます。
冬のビタミン補給と楽しみに。。。

坊4才 「ふゆはあったかいものたべるとあったかくなるね」と一緒になって飲んでいます。




寒さの底は例年2月上旬ごろまで。
今年もそうであることを願いつつ、雪かきもほどよくしつつ、家ごもり時間も楽しんでいるうちに春が来る日を待ちます。



  

Posted by カヤニファーム at 14:01Comments(0)日々の生活

2014年01月03日

今年もよろしく、です。。。

2014年になりました。
今年も昨年同様よろしくお願いします。

元旦、やっと年賀状を出しなにやらホッ。。。
暮れも正月も変わらない日々を過ごしています。

ニワトリのお世話、雪かき、配達、たまに坊4歳と雪遊び。ほぼ同じ生活サイクルを過ごしているのになぜ飽きないのでしょうね。
毎日の積み重ねがなにやら心地よい、と思うのです。

望まぬ方向に向かっていくのではないかと感じる社会情勢、昨年の気象変動など・・・。危惧することは多々あれど、駈ける馬の如く明日に向かって走っていこう!、と少し気合いを入れて2014年のはじまり、はじまり~(^^)/


雪で乾きをうるおす坊4歳


除雪車、操作方法伝授?!


  

Posted by カヤニファーム at 22:10Comments(0)