さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
カヤニファーム
カヤニファーム
稚内上勇知のたまご屋さん。
~暮らしを支える
    普段づかいとして~
安心して食べられる安全なものを・・・。
抗生物質や薬などを使用せず、鶏本来の免疫力を養い健康な雌鶏がうむ卵です(地方発送可)。
・E-mail
kaayani.farm@gmail.com
最北に暮らす › 2014年12月21日

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2014年12月21日

大玉のころ

たまご屋さんとしては暖冬だと助かるのですが・・・。
今年の稚内、どうなるかな(@_@。

冬、雌鶏の産卵数は夏場に比べて下がります。
寒さの中、たくさんエサを食べ体を維持することを優先させるためです。

若鳥で初子を産むころ、たまごはとても小さく、徐々にサイズが安定してMサイズ前後になってきます。さらに年数が経つとL、LLサイズと大きくなっていきます。だんだん年間産卵数も減っていきますが、特にちょっと先輩の雌鶏はたまごがBig!

一度大きく産むようになると小さいたまごをその後産むことは出来ません。

カヤニの6個入にはLLサイズ(70~76g)まで規格サイズとして入れていますが、これ以上はパックサイズにも合わず今のところ自家用か大玉の好きな方に販売しています。

双子たまごをください!というお客様がごくたまにいらっしゃいます。
殻の外からはわからず超大玉を差し上げて「もしかしたら・・」とお伝えしていますが、さて中身は(^-^;

暗い部屋でライトを当てるとわかることもあります。
または全体的にとんがった形のもの。
最近は形状が揃っているのでなかなか見つからないかもしれませんね。




  

Posted by カヤニファーム at 23:20Comments(0)鶏さん