さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
カヤニファーム
カヤニファーム
稚内上勇知のたまご屋さん。
~暮らしを支える
    普段づかいとして~
安心して食べられる安全なものを・・・。
抗生物質や薬などを使用せず、鶏本来の免疫力を養い健康な雌鶏がうむ卵です(地方発送可)。
・E-mail
kaayani.farm@gmail.com
最北に暮らす › 日々の生活 › 手放せません!

2007年12月02日

手放せません!

お友達から『レッグウォーマー』なるものをいただきましたface01
我が家は床が板張りで、

①靴下を2枚はく
②冬用の分厚いものをはく
または、
③気合いで乗り切る

などしていたので(ほとんど③・・・)、これは画期的!
膝下がほんわ~と暖かい。。。
末端冷え性の私にはサイコーのアイテムです。
後はルームシューズでも買えば、冬の足下は完璧icon37



どうもありがとう~icon38 感謝!

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(日々の生活)の記事画像
災害は稚内でも。
看板あってこそ!
すぐ飽きちゃうけど
仕事中
思い出を胸に
BGM
同じカテゴリー(日々の生活)の記事
 災害は稚内でも。 (2016-09-10 23:37)
 看板あってこそ! (2016-07-07 21:11)
 すぐ飽きちゃうけど (2016-06-22 13:38)
 仕事中 (2016-05-30 11:28)
 てまひまの週末 (2016-05-08 21:23)
 思い出を胸に (2016-03-31 23:16)

Posted by カヤニファーム at 19:38│Comments(7)日々の生活
この記事へのコメント
小樽の笑美です。
レッグウォーマーお役に立てて嬉しいです!私も冷え性なもので、タイツ、毛糸の靴下、レッグウォーマー・・・それから、腹巻は冬の重要アイテムなのです。 年々重要アイテムが増えてるような・・・
またおススめアイテムがあったらチクチクしてみますね!!
Posted by 笑美 at 2007年12月02日 23:47
レッグウォーマー暖かそうですね!
私も冷え性。
このレッグウォーマーはフリース生地でしょうか?
ニットのよりも家でいつも使うのにはよさそうですね!!!

どこのものか教えてください m(_ _)m
Posted by keroko at 2007年12月03日 09:46
分かるわー!
ウチも築30年近いボロ家。隙間風スースーで、家にいても鼻水が出てくる寒さです。おまけにこの灯油高で、ストーブのつまみは常に極小。
私もレッグウォーマー愛用者です。着なくなった冬のセーターの腕をちょん切り、ほつれないように適当にかがって穿いています。
腹巻、首巻、タイツは二重穿き。当然です。
最近、「エスキモーは毛皮を着ているじゃないか・・・」とやにわに思い立ち、40cm×150cmのムートンを買いました。
これを夜は床に敷き、寝るときは布団に強いて寝ています。
あったかーい!!!
最初の値段がちょっと高いけど、灯油の節約及び他の暖房アイテムと比較
しても、長い目で見て結局お得なのではないか・・・と思っています。
余談ですが、猫は寒いと布団に入ってくるので、これがけっこう暖かいです(~o~)
Posted by tancko-fy at 2007年12月03日 12:11
笑美さん

ホントにありがたい一品ですよ~。
このまま寒さがきびしくなれば、寝てる時もしてそうな勢い・・・。
腹巻き・・・惹かれます:-)
どうもありがとう~!
Posted by kaayani at 2007年12月03日 22:03
kerokoさん

縫い物の大好きなお友達の手作りなんですよ~
これはフリースというより薄手の毛布のような肌触り。
冷え性なのに今まで使ったことがなかったんですよね。
でもセーター1枚分は違いますよ(*^_^*)
Posted by kaayani at 2007年12月03日 22:09
tancko-fyさん

恐れ入りましたm(_ _)m  まだまだ初級です。
その徹底ぶり、さっそく見習って生活しますよ。
うちもネコちゃんが家の中にいたらいいんですけどね~
あぁ・・・なんでネコアレルギーなんだろう・・・
大好きなのに・・・
Posted by kaayani at 2007年12月03日 22:31
手作りなんて~☆
素敵な暖かい贈り物ですね~。

私も作ってみよう!・・・と思うくらい冷えてきました。
Posted by keroko at 2007年12月04日 15:33
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
手放せません!
    コメント(7)