さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
カヤニファーム
カヤニファーム
稚内上勇知のたまご屋さん。
~暮らしを支える
    普段づかいとして~
安心して食べられる安全なものを・・・。
抗生物質や薬などを使用せず、鶏本来の免疫力を養い健康な雌鶏がうむ卵です(地方発送可)。
・E-mail
kaayani.farm@gmail.com
最北に暮らす › 風景 › 跡は跡でも・・・

2008年02月23日

跡は跡でも・・・

今日は外は大荒れです。
1週間くらい前にも荒れましたが、同じくらい暴風雪が吹きまくってます。
夕方、街中から帰ってくるときはほとんどホワイトアウト。
わずかに見える道路と景色を手がかりに運転して帰ってきました。icon42
家の周りは至る所で吹き溜まっていて、この後の除雪が思いやられる・・・face07

-----

先日の穏やかな天気の日、面白いものを見つけました。

 ←裏の丘の写真ですが、
 わかりますか?
 雪の上に縦横無尽に
 線が走っているのが。

 これ、キツネの足跡なんです。
 夜の間に徘徊した痕跡です。

 何日か雪が降らなかったので、
 そっくり残ったようです。

 姿はなかなか見られなくても、
 この跡から存在確認できますし、
 どんな風に歩き回ってるかも
 何となくわかってしまいます。

この他にも、ノウサギやノネズミ、テンなどの足跡も時々見ることができます。
雪がしばらく降らないと、犬の散歩に楽しみが増えるんです。

 ←ちなみに、これは私達が犬の
 散歩がてらソリで滑り降りた跡。

 これは単に遊んでる訳でなく、icon10
 来月京都から修学旅行生が
 やってくるので、その下見です。

 あくまでも修学旅行生を
 安全に楽しませるための
 現地調査であって、
 決して個人的な楽しみだけで
 滑っていませんよ!

 ましてや、こんなことをして毎日
 遊んでいる訳でもありません。
 あくまでも犬の散歩です。

くれぐれも誤解のありませんように!
早く雪が降ってくれないかなぁ・・・ ポリポリ f  ̄. ̄*)



あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(風景)の記事画像
すぐ飽きちゃうけど
ようやく
満開!
これも・・・
ならではの風物詩
小宇宙・・・
同じカテゴリー(風景)の記事
 すぐ飽きちゃうけど (2016-06-22 13:38)
 ようやく (2012-04-19 12:57)
 満開! (2008-07-27 10:11)
 これも・・・ (2008-07-06 22:49)
 ならではの風物詩 (2008-07-03 23:00)
 小宇宙・・・ (2008-06-25 20:46)

Posted by カヤニファーム at 22:41│Comments(4)風景
この記事へのコメント
ふふっ!そうですか~~~(@-@)
個人的な楽しみがプンプンにおいます!!!
だって、なぜ!犬の散歩にソリが必要なの  (?ー?)
まっ!!現地調査ということにしておきましょう

我が家も昨夜は自宅を2時間、掘り起こしてやっとこさ!帰宅できました。
くまさんは、除雪が終わってから帰宅・・・・・。
友達と話し込んでいたらしい!   あ~~~ぁ!
Posted by totoro at 2008年02月24日 20:35
あの「赤いそり」で滑りおりている姿が簡単に想像できますよ!
それを不思議そうに眺めているチェロの顔も!

私はあの大雪の日、大阪から帰ってきて、千歳空港で足止めくらいました。
空港から札幌駅まで3時間・・・しんどかった~
Posted by びーた at 2008年02月26日 23:50
totoroさん
犬は冬場は運動不足になるので、雪の丘を雪に埋まりながら登らせて訓練してるのです。ついでに私もスノーシューでラッセルしてエクササイズ。極寒でも汗をかく、なかなかの運動量です。
しかし、スノーシューを履いたままだとソリをうまく操作できず、今ひとつ楽しめ・・・いやいや滑るのはオマケですから。
Posted by kaayani at 2008年03月01日 09:05
びーたさん
ソリ滑りの時はチェロはボーっと見てたりしません!
なぜか興奮して、滑り降りるソリの前もしくは脇を一緒に走るんです。そして、興奮極まると、足に噛みついてきたりします。なんでだろう・・・?
Posted by kaayani at 2008年03月01日 09:07
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
跡は跡でも・・・
    コメント(4)