さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
カヤニファーム
カヤニファーム
稚内上勇知のたまご屋さん。
~暮らしを支える
    普段づかいとして~
安心して食べられる安全なものを・・・。
抗生物質や薬などを使用せず、鶏本来の免疫力を養い健康な雌鶏がうむ卵です(地方発送可)。
・E-mail
kaayani.farm@gmail.com
最北に暮らす › 鶏さん › 子どもが輝くとき

2008年11月22日

子どもが輝くとき

今日は薪づくり、腰が少々痛い・・・。

先週、上勇知の小学校1、2年生と先生が我が家にきてくれた。
寒いながらも良い天気。
野外授業は天気に左右される。

地域を知る、というテーマで
サケの遡上する川を下流から上流まで探検し、
その上流にある我が家のお仕事を見学。

遡上も終わり、ホッチャレも川の栄養となり、姿はない。
サケが自然産卵する川が家の前に流れる贅沢。
のぞき込むと小さな魚が忙しなく泳ぐ。

「あっ!魚!」
「触りたい!」「中に入りたい」

サケの遡上する川、よりも
今この瞬間の生命力に魅せられている。


子どもが輝くとき「こっ!こっ!こっ!こっ!」

ひたすら鶏のまねっこ。
繰り返しウサギ跳びし、手をくちばしに真似て鶏になりきる子。
なんとか捕まえようとする子。
手強いオスにチャレンジする子。
産卵箱で座る鶏のおしりの毛をなでなでして喜ぶ子。

卵拾いではパカパカとフタを開け、せっせとカゴに入れてくれた。
ちょうど午前中は産卵ピーク。
なので、その瞬間に立ち会うことができた。

少し足を広げ、ちょっとだけかがんで産むんだよ、と言ったらもう大変。
フタを開け、じ~~っと見つめていると、コン・・・ころころころ・・。

あったか~いい!
産まれたばかりの卵を交互に持ち気持ちは高まる。

子どもが輝くとき作文には、
いっしゅん、にわとりがたべたくなりました、と。

鶏の住む場所で、鶏に触れ、遊び、産卵の瞬間と卵の暖かさに出会った、子どもの感想。
これはとてもうれしい一言。
私たちにとって鶏は家畜というより同士であり、日々の糧。
卵の暖かさは、大切なものを届けてくれた。


もっと上流へ、さらに旅は続く。


帰りの牧草地で、みんな長靴を脱いで歩き始めた。
気持ちいいよ~、先生もやってみて、という子もいれば、
ごろごろと寝っ転がり空を仰ぐ子。

大人の都合に左右されず、
思い思いの時間に集中し楽しんでいた。







あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(鶏さん)の記事画像
看板あってこそ!
仕事中
湯気~
紹介されました(^_^)
リニューアル!
お料理という形で
同じカテゴリー(鶏さん)の記事
 看板あってこそ! (2016-07-07 21:11)
 仕事中 (2016-05-30 11:28)
 湯気~ (2016-05-30 11:21)
 熊本地震 (2016-04-29 22:18)
 紹介されました(^_^) (2016-04-24 21:38)
 リニューアル! (2016-04-04 23:31)

Posted by カヤニファーム at 21:58│Comments(6)鶏さん
この記事へのコメント
こんばんは。

子ども達、元気そうですね。
後姿ですが、〇〇君も〇〇ちゃんも元気そうですね。
何だかとっても懐かしいです。

子ども達が命に触れられる機会を持つという点では、
上勇知はとってもいい場所でした。
これ以上ないくらいの教材だったと思いますよ。

これからも上勇知の子ども達のいい経験の場でいてくださいね!

遅れましたが、
卵、食べたいですぅ~!!
Posted by 元勇知人 at 2008年11月25日 20:29
「にわとりが たべたくなった」
子供の素直な心情だったのでしょう!思わずにやっとしてしまう!
子供と触れ合うと、色々な事に気づかされますよね。
だから、子供との関わりは止められない!でしょ?
Posted by びーた at 2008年11月25日 22:00
お久ぶりです(^^)
小学生の体験...
いいですね('0')
私が小学生のころ
そんな風に色々な事に
触れた記憶がありません(-"-;)笑
あるとすれば
下水処理場の工場の
見学ぐらいですかね笑

京都にはそんな
触れる場所はないです笑
また行きたい!
卵も鹿肉も食べたい
サラサラな雪を
触りたいですね(ρ.-)
Posted by 竹中 ちあき at 2008年11月26日 21:21
元勇知人 さん

そうです、〇〇君も〇〇ちゃんも元気ですよ。

なんでも自然に受け入れていく彼らを
見ているとこっちが幸せになります。

卵は、ぜひ郵送先教えて下さい。
送りますよ!
Posted by kaayani at 2008年12月01日 20:31
びーた さん

そうですね~
これからどんどんがんばりますよ。
Posted by kaayani at 2008年12月01日 20:35
竹中 ちあき さん

下水処理場も行ってみてわかる事実が
いっぱいですよね。意外と知らないことだらけ・・・

ぜひ濃厚な体験をしにまた遊びにきてください(*^_^*)
待ってますよ~
サラサラ雪の中で雪中キャンプでもしますか??
Posted by kaayani at 2008年12月01日 20:40
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
子どもが輝くとき
    コメント(6)