さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
カヤニファーム
カヤニファーム
稚内上勇知のたまご屋さん。
~暮らしを支える
    普段づかいとして~
安心して食べられる安全なものを・・・。
抗生物質や薬などを使用せず、鶏本来の免疫力を養い健康な雌鶏がうむ卵です(地方発送可)。
・E-mail
kaayani.farm@gmail.com
最北に暮らす › 日々の生活 › 近所の水族館。

2009年03月25日

近所の水族館。

寒い・・・・冬へ逆戻りした今週。
一度あたたかい日差しと風を感じてしまうと、もう体は冬仕様でなくなってしまう。
昨日さらりと雪が降って、今朝除雪車が我が家にきたときは、なぜに??と冷静にながめてしまった。
冬中お世話になったのにね~(^^;)

自然好き、アウトドア好き、海、山、川、なんでも好きな筆者が一番好きなのは実は海。
しかもより身近な北の海が大好きでダイビング中、ミズダコやホッケが眼下に現れるともう興奮face08
地味な喜びです(^^;)

 なかなか海中でもお目見えできないかわいいみんなに会えると聞いて行ってきました『稚内市立ノシャップ寒流水族館』。

← フウセンウオの稚魚。。です

なにより落ち着く癒しの微笑みがたまりませんね~。
半開きの口元は何かつぶやいてるようでつい見入ってしまいます(-_-)
成体は6センチほどになるようですが、これは2~3センチほど。



こちらの水族館は他にも寒流域で見られるソイ、ホッケ、タラバガニ、オヒョウ、カレイ、ムラサキウニなど地味ですが、身近な生き物がいっぱいです。

遠い南のカラフルな魚は夢がありますが(もちろんこちらにもいますよ~)、身近な生き物の生態を垣間見るにはもってこいの教材かも・・・?

でもって、今日見た魚を夕飯で食べれば食育ですね。。。 


↓ 彼?彼女?はずっとこのままでした・・・


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(日々の生活)の記事画像
災害は稚内でも。
看板あってこそ!
すぐ飽きちゃうけど
仕事中
思い出を胸に
BGM
同じカテゴリー(日々の生活)の記事
 災害は稚内でも。 (2016-09-10 23:37)
 看板あってこそ! (2016-07-07 21:11)
 すぐ飽きちゃうけど (2016-06-22 13:38)
 仕事中 (2016-05-30 11:28)
 てまひまの週末 (2016-05-08 21:23)
 思い出を胸に (2016-03-31 23:16)

Posted by カヤニファーム at 12:41│Comments(4)日々の生活
この記事へのコメント
てっぺんの水族館は、子供の頃から、泳いでいる魚を見て「うまそう」と思う場所でした!!(^・^)下の写真は絶対あたしです!!デヘヘヘ!!
Posted by ねこ屋 at 2009年03月25日 13:14
ねこ屋 さん

さすがですね~(^_^)
メイン展示前に浜料理屋台でもできたらいいかも。。。
Posted by kaayani at 2009年03月27日 19:02
大好きな自然の中でも海が一番とは・・・
私ものんびりと自然のなかが落ち着きます。もう東京には、住めないかもと、思っていますが、30年も住んでいたんですよ。
私は、海は苦手、というより、こわいんです。プールでも、こわいの。
水がね。だけれど、そこが透き通って見えるような、綺麗なプールだと、大丈夫だから、沖縄みたいな綺麗な海なら、考えが変わるかもしれませんね。でも、いったこともないし、行く予定もないからね。
こちらに来て、海のそばに暮らしだして、海岸を散歩するの好きになりましたよ。
なんか海を愛する人って、尊敬してしまいます。
Posted by ナッツ at 2009年04月04日 18:22
ナッツ さん

北の海も鮮やかですよ(*^_^*)
南の海ほどのカラフルさはないまでも生命力の強さに惹かれますね。
Posted by kaayani at 2009年04月06日 11:05
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
近所の水族館。
    コメント(4)