さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
カヤニファーム
カヤニファーム
稚内上勇知のたまご屋さん。
~暮らしを支える
    普段づかいとして~
安心して食べられる安全なものを・・・。
抗生物質や薬などを使用せず、鶏本来の免疫力を養い健康な雌鶏がうむ卵です(地方発送可)。
・E-mail
kaayani.farm@gmail.com
最北に暮らす › 日々の生活 › 夏の終わりに。

2009年08月31日

夏の終わりに。

日々の過ぎるのが早すぎる。
明日から9月??、びっくりしても遅いのである。
心入れ替えて、秋には秋の仕事をするまで・・・。

7月から8月上旬まで、今年はこの亜麻の花に癒された。

北国向きのようで元気よく、次から次へと小さく青い花を咲かせていた。

油を絞って亜麻仁油、繊維を取って麻の布、とすてきな自給自足を想像しつつ、今年は無難に種を採取してパンやお菓子に入れてみようと楽しい手作り生活をまた、想像する。


一緒に植えていた菜っぱ類は食べられるところを食べ、パセリは最近になって地表に姿を現している。






手作りは楽しい。

それも手間暇かけてちょっとだけできあがる、ものがいい。

まわりの牧草地と変わらず生えたいヤツは生えてこいという、よく言えば自然のままの菜園からニンニクを収穫した。

味噌漬け、醤油漬け、オイル漬け・・・とつくり、あとは台所につるして一かけ、一かけ料理に使う。



夏の終わりに、小学生と大学生が我が家を訪れた。

「おにぎり持って行くから~」と夏休みも終盤、小5のAが突然電話してくる。連れ合いに事前に聞いていたものの、なにやらやる気が感じられる。

夏休みに入ってすぐ当農場を自由研究のテーマにしたい、と卵拾いやら水やりなどを体験したのが楽しかったらしい。


1日農場体験だ~といってはしゃいでいた。

それでも当日は暑い中、刈った草を集める作業はちょっとしんどかったかも。ごくろうさんでした。


そして先週、大学生のYさんとYくんが滞在。
遅々として進まない我が家の仕事をモリモリとこなしてくれた。

その模様は後ほど・・・・・・・。







あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(日々の生活)の記事画像
災害は稚内でも。
看板あってこそ!
すぐ飽きちゃうけど
仕事中
思い出を胸に
BGM
同じカテゴリー(日々の生活)の記事
 災害は稚内でも。 (2016-09-10 23:37)
 看板あってこそ! (2016-07-07 21:11)
 すぐ飽きちゃうけど (2016-06-22 13:38)
 仕事中 (2016-05-30 11:28)
 てまひまの週末 (2016-05-08 21:23)
 思い出を胸に (2016-03-31 23:16)

Posted by カヤニファーム at 20:45│Comments(0)日々の生活
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
夏の終わりに。
    コメント(0)