さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
カヤニファーム
カヤニファーム
稚内上勇知のたまご屋さん。
~暮らしを支える
    普段づかいとして~
安心して食べられる安全なものを・・・。
抗生物質や薬などを使用せず、鶏本来の免疫力を養い健康な雌鶏がうむ卵です(地方発送可)。
・E-mail
kaayani.farm@gmail.com
最北に暮らす › 日々の生活 › 春うらら

2013年02月19日

春うらら

1月末から今年はどうも大荒れの日が多いようである。
1週ごと、しかも週末に合わせてやってくる。
さて週末は遊ぼうか、と思っても繰り出しにくい週末が続いた。




















そんなある日、ボッキリと薪ストーブの煙突が折れた。どうも調子が悪いと言っていた矢先の出来事。なんとか騙し騙し使っていたもののこう折れると何やらスッキリするもので・・・。数日ぶらんぶらんとぶら下がっていた煙突の先をようやく撤去した。せっかくの勇姿、顔見えず・・・。

さらにこのまま登ってもっと調子の悪いアンテナも直したいところ。雪の降る日、寒い日、ようは冬は見ることの出来ない幻のNHK総合と教育。ニュースは見れてもちびっこ家庭、教育が見れないことが辛い。はながっぱ、最近見てないなぁ。









何度かの暖気ですっかり国道のアスファルトは見え3月の装い。そうなると気持ちは春。一度期待するとなかなかどうして冬へは戻れないモノ。

春うららな陽気、ある日の薪割り。
雪降る前に終わらせたい仕事なれどわが家は自転車操業・・・。冬の仕事になっている。まだまだ田舎暮らしが定着せず。

カエデやシラカバの木から樹液をとる時期もそろそろ。
これぞ春仕事ってなわけで3月が待ち遠しい。



















ゆうち自然学校主催、『子どものためのワークショップ(ミュージシャン編)』も無事終了。のこぎり奏者カポウさん率いるキッコリーズのみなさんを講師に手作り楽器づくり、最後はみんなでJR稚内駅キタカラのアトリウムで演奏会。25~30名ほどの人たちの前で楽しい演奏会でした。坊3歳も途中まで小学生の練習に混ざったおかげで急遽出演。自分もやらねば、という使命感がよぎったらしい。「はずかしかった・・・」と言うもリズムはばっちりだったぞ。

カポウさんのさわやかな歌声、軽やかな音楽。

もう春だよね・・・。














あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(日々の生活)の記事画像
災害は稚内でも。
看板あってこそ!
すぐ飽きちゃうけど
仕事中
思い出を胸に
BGM
同じカテゴリー(日々の生活)の記事
 災害は稚内でも。 (2016-09-10 23:37)
 看板あってこそ! (2016-07-07 21:11)
 すぐ飽きちゃうけど (2016-06-22 13:38)
 仕事中 (2016-05-30 11:28)
 てまひまの週末 (2016-05-08 21:23)
 思い出を胸に (2016-03-31 23:16)

Posted by カヤニファーム at 13:29│Comments(0)日々の生活
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
春うらら
    コメント(0)