さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
カヤニファーム
カヤニファーム
稚内上勇知のたまご屋さん。
~暮らしを支える
    普段づかいとして~
安心して食べられる安全なものを・・・。
抗生物質や薬などを使用せず、鶏本来の免疫力を養い健康な雌鶏がうむ卵です(地方発送可)。
・E-mail
kaayani.farm@gmail.com
最北に暮らす › 日々の生活 › 実感、実感

2013年05月28日

実感、実感

だんだん暖かくなって、どんどん暑くなって、
というのが春から夏への移り変わり、と思っていたのが
今年はそうはいかないようです。

日曜日のピカピカ太陽と20℃近いポカポカ陽気に、
やっと・・・と安堵したのもつかの間、またどんより曇りのち雨。

それでも昨日、カッコウが鳴きました。

たくさんの野鳥のさえずり、夏鳥との出会いは嬉しいけれど、カッコウは特別。
あぁ、本格的なシーズンが始まる。。。と実感大。
カッコウ鳴くから種を蒔こう、というのはとても詩的で先人の素敵な知恵なのだと思います。


昨年から趣味の菜園を大きくして、畑企画を進行中。

土いじりは楽しい、収穫も楽しい、どうやって食べようか保存しようか考えるのもいい、けれど土を起こし畝をつくって種を蒔き、夏の草取り草刈りは途中から自己との戦い・・・誰か一緒にやらないかな、同じ畑にいろいろな人が関わっていくのはどうだろう、畑を共有しながら良い交流やオモシロイことが生まれるかもしれない。と、生まれたのがともとも農園。まじめなねらいもちょっと有りにて。

今年で2年目のともとも農園2013、あいかわらずのゆる~い内容。挑んではいけません、楽しいもんです。














お父さんとお母さんと息子、じゃありません。
4月に入ったヒヨコが大きく育っています。
年2回の育雛は気を遣いますが、鶏も人も子育ては同じだ、とやっぱり実感。
手はかけても過保護は禁物・・・
ヒヨコの自分で大きくなろうとする力をちょいと助けるのです。



あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(日々の生活)の記事画像
災害は稚内でも。
看板あってこそ!
すぐ飽きちゃうけど
仕事中
思い出を胸に
BGM
同じカテゴリー(日々の生活)の記事
 災害は稚内でも。 (2016-09-10 23:37)
 看板あってこそ! (2016-07-07 21:11)
 すぐ飽きちゃうけど (2016-06-22 13:38)
 仕事中 (2016-05-30 11:28)
 てまひまの週末 (2016-05-08 21:23)
 思い出を胸に (2016-03-31 23:16)

Posted by カヤニファーム at 05:30│Comments(0)日々の生活
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
実感、実感
    コメント(0)